Record China

ヘッドライン:

外交部、靖国神社問題での日本側のネガティブな動きについて

配信日時:2019年8月19日(月) 10時0分

靖国神社問題における日本側のネガティブな動きについて、外交部(外務省)の華春瑩報道官が15日の定例記者会見で質問に答えた。

【記者】日本の敗戦の日である15日、安倍晋三首相が靖国神社に玉串料を奉納し、一部の国会議員が靖国神社に参拝したことについて、中国側としてコメントは。

【華報道官】中国側は靖国神社問題における日本側のネガティブな動きに留意している。これによって日本の一部政界要人の誤った姿勢が改めて映し出された。中国側は日本側に対して、これまでの姿勢表明と約束をしっかりと誠実に守り、実際の行動によってアジア近隣諸国及び国際社会の信頼を得るよう促す。(編集NA)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング