Record China

ヘッドライン:

中国1-7月の対外投資協力は安定の中で成長―中国メディア

配信日時:2019年8月17日(土) 6時20分
拡大
中国商務部対外投資・経済合作司の責任者は15日、「1-7月、中国の対外投資協力は安定の中で成長している」と述べた。資料写真。

中国商務部対外投資・経済合作司の責任者は15日、「1-7月、中国の対外投資協力は安定の中で成長している。中国国内の投資家は、世界の153カ国・地域の企業4088社に非金融類直接投資を行い、投資額は前年同期比3.3%増の累計4329億2000万元(約6兆5000億円)に達した。7月、対外直接投資額は同25.5%増の680億6000万元(約1兆210億円)だった」と説明した。人民日報海外版が伝えた。

1-7月、対外請負プロジェクトの営業額は同2%増の5491億3000万元、新規契約額は同比1.9%増の8201億元に達した。対外労務協力のために派遣した各種労働者は前年同期とほぼ横ばいの26万5000人だった。7月末の時点で、中国国外にいる各種労働者は97万2000人だった。

一帯一路」(the Belt and Road)沿線国との投資協力も安定して推進されている。1-7月、中国企業の「一帯一路」沿線国52カ国への新規投資は合わせて79億7000万ドルで、全体に占める割合は12.5%だった。「一帯一路」沿線国で実施したM&Aは36件で、投資額は13億8000万ドルだった。「一帯一路」沿線国との新規対外請負プロジェクトの契約額は722億6000万ドルと、全体の59.9%を占めた。営業額は445億ドルで、全体の55.1%を占めた。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング