Record China

ヘッドライン:

新シルクロードでハンブルクに新たなチャンス―独メディア

配信日時:2019年8月19日(月) 23時50分
拡大
16日、環球時報は、独メディアの報道を引用し、新シルクロードのおかげで独ハンブルクに新たなチャンスが到来していると伝えた。資料写真。

2019年8月16日、環球時報は、独ディー・ターゲスツァイトゥングの報道を引用し、新シルクロードのおかげで独ハンブルクに新たなチャンスが到来していると伝えた。

記事は、かつてのハンザ同盟の都市であったハンブルクは、ポーランドやロシアなどの国との協力を進めているが、港では中国に対する依存がますます高くなっていると紹介。昨年は港湾貨物取扱量の3分の1となる約260万個のコンテナが中国発もしくは中国行きだったという。

その上で記事は、ハンブルクと中国は海上ルートの他、「新シルクロード」を通して関係を深めていると紹介。アジア、アフリカ、欧州の60カ国以上が「一帯一路」の下、港や道路、鉄道でつながっているという。記事はまた、この「新シルクロード」は、ロンドン、デュイスブルクあるいはハンブルクが終点となる見込みで、交通路線のみならず、沿線に工場や物流ターミナルを建設することも含まれるため、非常に多くの雇用を創出する予定だと伝えた。

記事によると、ハンブルクは欧州の主要な鉄道港となる見込みで、鉄道の連結に力を入れているという。中国からの海運コンテナは8週間かけてハンブルクに到着するが、鉄道なら2~3週間で到着できるとしている。記事は、昨年、中欧班列(China Railway Express)を通して12万個のコンテナが中国とハンブルクとの間で輸送されたと紹介。27年までに毎年67万個のコンテナが中欧班列によって輸送される見込みで、その大部分がハンブルク港に到着する見込みだという。(翻訳・編集/山中)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

【CRI時評】「一帯一路」経済体は世界第二の経済ブロックに

 5月に入り、「一帯一路」の建設に関する2件の研究レポートが人々の注目を集めた。 そのうちの一つは中国国際経済交流センターを筆頭とする国内外のシンクタンクが7日に北京で発表した「『一帯一路』貿易投資インデックスレポート」だ。国連の関連データに基づいて分析を行った同レポートは、「『...

CRI online
2019年5月8日 19時20分
続きを読む

ポルシェが「一帯一路」を選択、「中国にグッドニュース」と独メディア

ポルシェが今年4月から、中国が提唱する巨大経済圏構想「一帯一路」関連の新しい鉄道網を利用して中国市場に完成車を納入していることについて、ドイツメディア「ドイチェ・ヴェレ」の中国語版サイトは4日、「中国にとってグッドニュースだ」と伝えている。資料写真。

Record China
2019年5月6日 10時10分
続きを読む

【CRI時評】「一帯一路」は開放型の世界経済に新たな歴史を作る

 第2回「一帯一路」国際協力サミットフォーラムは27日、首脳級の円卓会議で共同声明を採択し閉幕した。出席した各国首脳らは、「一帯一路」イニシアチブや他の協力・戦略を含むパートナーシップを通じて、サブリージョン、リージョン、グローバルの各レベルでの国際協力を強化し、共同繁栄の明るい...

CRI online
2019年4月28日 12時10分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング