UnivaPay StoreAppが中国に加え香港と韓国のQRコード決済サービスにも対応

配信日時:2019年8月16日(金) 9時50分
UnivaPay StoreAppが香港と韓国の決済サービス対応
画像ID  1117493
UnivaPay StoreAppが香港および韓国のQRコード決済サービスへの対応を開始した。写真はAlipayやAlipayHKでの支払いが可能であることをアピールする香港のタクシー。
UnivaPay StoreAppが1日、香港および韓国のQRコード決済サービスであるAlipayHK、韓国のKakaopayへの対応を開始した。UnivaPay StoreAppの提供会社であるユニヴァ・ペイキャストが2019年8月15日付で発表した。

UnivaPay StoreAppはこれまで、訪日中国人観光客の多くが使用するQRコード決済サービスのAlipay、WeChatpay、さらにd払い、PayPayに対応してきた。

ユニヴァ・ペイキャストによると、2018年には220万人もの香港人が日本を訪問。訪日韓国人観光客の人数は中国に次ぐ第2位で、2018年には753万人が日本を訪れた。「AlipayHK」は、Alipay Financial Services(HK)が運営する香港の決済サービスで、200万人以上の香港人消費者が使っている。「Kakaopay」は、Kakao Corporationが運営する韓国のQRコード決済サービスで、韓国人ユーザー2800万人以上が利用している。(翻訳・編集/如月隼人
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事