香港デモ、暴行された中国人記者が一躍ヒーローに、女優リー・ビンビンら人気タレントも支持表明

配信日時:2019年8月15日(木) 14時30分
香港デモ、暴行された中国人記者が一躍ヒーローに、人気タレントも支持表明
画像ID  1117317
13日、香港国際空港でデモ隊から暴行を受けた中国人記者の放った言葉「香港警察を支持する。私を殴ればいい」という言葉をSNSでシェアし、数多くの人気タレントが同記者と香港警察に向けて、公式にエールを送っている。
2019年8月13日、香港国際空港でデモ隊から暴行を受けた中国人記者の放った言葉「香港警察を支持する。私を殴ればいい」という言葉をSNSでシェアし、数多くの人気タレントが同記者と香港警察に向けて、公式にエールを送っている。

その他の写真

香港国際空港で13日夜、「逃亡犯条例」改正案への抗議活動を行っていたデモ隊の一部が、中国共産党系の新聞・環球時報の付国豪(フー・グオハオ)記者を囲んで暴行。ネット上では、この時の姿をとらえた写真や動画がSNSでまたたく間に拡散された。

同じく中国共産党系の新聞・人民日報の中国版ツイッター公式アカウントでは14日、付記者が空港で放った「香港警察を支持する。私を殴ればいい」の言葉に、「香港警察を支持する」とのハッシュタグをつけて発信。中国のネット上では、付記者をヒーロー扱いするネットユーザーの手で、この投稿も一気に拡散されている。

映画「MEG ザ・モンスター」などで知られる女優リー・ビンビン(李冰冰)も、いち早く反応した1人。人民日報の投稿をシェアし、ハートマークを添えて支持を表明している。このほか、女優ヤン・ミー(楊冪)、俳優ホアン・シャオミン(黄暁明)といったトップスターも次々と、付記者および香港警察への支持を明らかにしている。

中でも注目されたのが、それぞれ香港と台湾出身で中国を拠点に活動する人気アイドルのディン・フェイジュン(丁飛俊)とライ・グァンリン(頼冠霖)。2人がSNSを通じて香港警察への支持を表明したことで、香港や台湾のネットユーザーからは批判の声が集まっている。(Mathilda
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • Kio***** | (2019/08/15 14:42)

    仮に日本で国会前のデモ隊とかが暴徒化したとしても、機動隊が催涙弾やビーンバッグ弾を市民に、しかも至近距離から顔面に打ち込むなんてまず考えられない。 それで市民が失明するほどの重傷を負ったりしたら、警察庁長官のクビだけでは済まない。マスコミは連日大騒ぎになり、産経新聞や文藝春秋ですら激しく政権を非難するだろう。野党は首相の辞任だけでなく、即時の解散総選挙を求めるはずだ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • MR***** | (2019/08/15 14:35)

    デモ迷走、暴徒化している。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事