ファーウェイ幹部逮捕後、中国本土からのカナダの移民・観光ビザの申請が急減―香港メディア

配信日時:2019年8月17日(土) 5時20分
中国本土からのカナダの移民・観光ビザの申請が急減―香港メディア
画像ID  1117311
15日、サウスチャイナ・モーニング・ポストはこのほど、中国通信機器大手ファーウェイの孟晩舟CFOの逮捕後に、中国本土からのカナダの移民と観光ビザの申請件数が急減したと報じている。写真はカナダのオタワ。
2019年8月15日、中国紙・環球時報によると、香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストはこのほど、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟(モン・ワンジョウ)最高財務責任者(CFO)のカナダでの逮捕後に、中国本土からのカナダの移民と観光ビザの申請件数が急減したと報じている。

サウスチャイナ・モーニング・ポストは、「(昨年12月に)バンクーバーで孟氏が逮捕され、(今年1月に)中国政府がカナダで自国民が「恣意(しい)的に拘束」されたとして同国への渡航に注意するよう国民に呼び掛けた後、中国本土からのカナダの移民と観光ビザの申請件数は、近年最低レベルに落ち込んだ」と伝えている。

それによると、今年6月の中国本土からの移民申請件数は1574件で、単月として15年3月以降で最低となった。

中国本土から旅行でカナダを訪れた人数は、2010年から18年までの間に4倍近く増えていた。だが今年1月の中国本土からの一時滞在者ビザ(ほとんどが観光目的)の申請件数は前年比35%減の3万334件で、2月はさらに2万6075件にまで減少し、単月として15年2月以降で最低となったという。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2019/08/17 10:17)

    >今年1月の中国本土からの一時滞在者ビザ(ほとんどが観光目的)の申請件数は前年比35%減の3万334件で 記事のタイトルは『中国本土からのカナダの移民・観光ビザの申請が急減』だが、記事の本文には観光ビザについてしか書かれていない。おそらく移民について書かれた記事は〈当局の検閲〉で消されてしまったのだろう。GDP世界第二位の中国に移民を希望するものがいるのは不都合だからである。しかしそれならタイトルも改ざんすべきなのに、そちらは見落としたのだろう。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事