香港デモ隊に暴行受けた中国記者「香港を愛している」―中国メディア

配信日時:2019年8月15日(木) 10時50分
香港デモ隊に暴行受けた中国記者「香港を愛している」―中国メディア
画像ID  1117308
香港国際空港で13日、中国共産党系メディア・環球時報の付国豪記者が「逃亡犯条例」改正案に抗議するデモ隊の一部から暴行を受けた。
香港国際空港で13日、中国共産党系メディア・環球時報の付国豪(フー・グオハオ)記者が「逃亡犯条例」改正案に抗議するデモ隊の一部から暴行を受けた。環球網は14日、付記者が救出される際に発した「香港を愛しています」という発言に対する本人のコメントを伝えた。

人民日報によると、13日夜、デモ隊の一部から暴行を受けた付記者は14日午前0時20分ごろ(日本時間14日午前1時20分ごろ)、香港警察により救出された。その際、担架の上で「香港を愛しています。ありがとう」と話したという。

環球網によると、付記者は14日、病院で多くの人から見舞いを受けた。「香港を愛しています」との発言については、笑顔で「これはとても大きな問題ですね。私はもともと香港を愛していますから」と話したそうだ。(翻訳・編集/野谷
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事