Record China

ヘッドライン:

香港デモ隊に暴行受けた中国記者「香港を愛している」―中国メディア

配信日時:2019年8月15日(木) 10時50分
拡大
香港国際空港で13日、中国共産党系メディア・環球時報の付国豪(フー・グオハオ)記者が「逃亡犯条例」改正案に抗議するデモ隊の一部から暴行を受けた。環球網は14日、付記者が救出される際に発した「香港を愛しています」という発言に対する本人のコメントを伝えた。

人民日報によると、13日夜、デモ隊の一部から暴行を受けた付記者は14日午前0時20分ごろ(日本時間14日午前1時20分ごろ)、香港警察により救出された。その際、担架の上で「香港を愛しています。ありがとう」と話したという。

環球網によると、付記者は14日、病院で多くの人から見舞いを受けた。「香港を愛しています」との発言については、笑顔で「これはとても大きな問題ですね。私はもともと香港を愛していますから」と話したそうだ。(翻訳・編集/野谷
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

ポカリが香港警察を支持したテレビ局でのCM取りやめ、影響がアイドルグループ「GNZ48」に波及―中国メディア

10日、観察者網は、大塚ホールディングスの香港現地法人が香港のテレビ局TVBで放映していたポカリスエットのCMを打ち切ることを決定したことに対し、中国のアイドルグループGNZ48が広告出演契約を破棄することを発表したと報じた。

Record China
2019年7月11日 10時40分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング