韓国で「慰安婦をたたえる日」記念式、遺族の手紙にネットも涙「日本に屈してはいけない」

配信日時:2019年8月15日(木) 20時20分
韓国、「慰安婦をたたえる日」記念式で人気女優が遺族の手紙を代読=ネットも涙
画像ID  1117229
14日、韓国・YTNは「ソウル市内で行われた慰安婦関連の記念式典で、女優のハン・ジミンが慰安婦被害者の母親に宛てた遺族の手紙を代読した」と報じた。写真はソウルの慰安婦像。
2019年8月14日、韓国・YTNは「ソウル市内で行われた慰安婦関連の記念式典で、人気女優のハン・ジミンが慰安婦被害者の母親に宛てた遺族の手紙を代読した」と報じた。

記事によると、同日に「旧日本軍慰安婦被害者をたたえる日」を迎えた韓国では、ソウル・白凡(ペクボム)記念館で記念式が行われた。

元慰安婦らが参席する中、ハン・ジミンが代読した手紙には「17歳、戦争で傷を負った人々を看病しに行ったんじゃなかったんだね」「かわいそうなお母さん。ごめんなさい。その深い悲しみと苦痛でどんなにつらかったかと思うと胸が痛くなります」「母が生前話していた言葉を思い出します。 最後まで戦って謝罪を受けてと」「同じような痛みが二度と繰り返されないよう、私たちが引き継いで行きます」などの内容がつづられており、最後は「私のお母さん。私たちみんなのお母さん、愛しています」との言葉で締めくくられていたという。

これを受け、韓国のネット上には「申し訳なくて涙が出てくる。これからも私たちができる限り頑張ります」「もう泣きません。忘れずに記憶していきます」「韓国がなぜ日本に屈してはいけないのかが分かる手紙。両親世代が誇らしい。これからは私たちが戦うから、どうぞ安らかにお休みください」などの声が上がっており、多くのユーザーの心に響いたようだ。またハン・ジミンに対しても「常識ある女優」「ありがとう」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/松村)
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 5

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • はやぶ***** | (2019/08/16 01:47)

    韓国の執拗な攻撃に「屈してはいけない」のは日本の方である
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 日本が***** | (2019/08/15 21:41)

    この活動は、子孫代々永遠に続けてくれ!。この運動が続く限り、日本と韓国は永遠に近づくことはないのでね。朝日新聞の記事を信じ切って、さらに枝葉をくっつけた話に進化してるようだが(笑)。事実は、当時は今のような法律もなく、職業として認められていた。今でも職業として認められてる国もある。当時は朝鮮.人経営者がそちら人を仕切っていた。どん底生活から一発逆転を狙って自ら職業婦人になるものも多かった。或いは、借金の肩代わりに親が娘を売り飛ばした事例も多かった。それだけ、朝鮮.人が貧しかったということです。だから、暴動も何も起きなかったわけですな。生きる為に、奴隷扱いされていた生活から脱却したい為に職業婦人が存在していたわけです。
    このコメントは非表示に設定されています。
    29 0
  • はやぶ***** | (2019/08/15 21:22)

    慰安婦慰安婦と五月蝿いな!人の事をいう前に、ベトナム戦争の時のライダイハンの人々に土下座して謝罪してみろ
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事