Record China

ヘッドライン:

韓国で「慰安婦をたたえる日」記念式、遺族の手紙にネットも涙「日本に屈してはいけない」

配信日時:2019年8月15日(木) 20時20分
拡大
2019年8月14日、韓国・YTNは「ソウル市内で行われた慰安婦関連の記念式典で、人気女優のハン・ジミンが慰安婦被害者の母親に宛てた遺族の手紙を代読した」と報じた。

記事によると、同日に「旧日本軍慰安婦被害者をたたえる日」を迎えた韓国では、ソウル・白凡(ペクボム)記念館で記念式が行われた。

元慰安婦らが参席する中、ハン・ジミンが代読した手紙には「17歳、戦争で傷を負った人々を看病しに行ったんじゃなかったんだね」「かわいそうなお母さん。ごめんなさい。その深い悲しみと苦痛でどんなにつらかったかと思うと胸が痛くなります」「母が生前話していた言葉を思い出します。 最後まで戦って謝罪を受けてと」「同じような痛みが二度と繰り返されないよう、私たちが引き継いで行きます」などの内容がつづられており、最後は「私のお母さん。私たちみんなのお母さん、愛しています」との言葉で締めくくられていたという。

これを受け、韓国のネット上には「申し訳なくて涙が出てくる。これからも私たちができる限り頑張ります」「もう泣きません。忘れずに記憶していきます」「韓国がなぜ日本に屈してはいけないのかが分かる手紙。両親世代が誇らしい。これからは私たちが戦うから、どうぞ安らかにお休みください」などの声が上がっており、多くのユーザーの心に響いたようだ。またハン・ジミンに対しても「常識ある女優」「ありがとう」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/松村)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

海外の芸術家ら、日本の「少女像展示中止」に抗議のパフォーマンス=韓国ネット「感動した」

6日、韓国・国民日報は、愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」で慰安婦像の展示が3日限りで中止されたことを受け、「海外でも抗議のパフォーマンスが広がっている」と伝えた。写真はソウルの慰安婦像。

Record china
2019年8月7日 14時40分
続きを読む

日本で少女像展示が中止に、韓国の制作者が批判「まるで軍事独裁政権」=韓国ネット「日本には表現の自由がない」

愛知県で開催中の「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由・その後」に出品された慰安婦少女像の展示が中止されたことを受け、少女像を制作した韓国人アーティストのキム・ウンソンさんが心境を語った。写真は韓国の慰安婦追悼碑。

Record china
2019年8月5日 14時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング