繁華街に懐かしさ満点のレトロな売店がオープン 陝西省西安

配信日時:2019年8月14日(水) 20時50分
繁華街に懐かしさ満点のレトロな売店がオープン 陝西省西安
画像ID  1117196
陝西省西安市北大街にある一軒の売店は、レトロムードの赤レンガでできた壁、緑の窓枠、新聞受け箱や郵便受け箱など、独特なインテリアが特徴となっている。
陝西省西安市北大街にある一軒の売店は、レトロムードの赤レンガでできた壁、緑の窓枠、新聞受け箱や郵便受け箱など、独特なインテリアが特徴となっている。さらには、さまざまな種類の懐かしいおやつやおもちゃがあり、海亀酸梅茶やスイカ形のチューインガムが、「80後(1980年代生まれ)」や「90後(1990年代生まれ)」が子供だった頃の記憶を呼び覚ましてくれる。この売店は店内が長方形で、商品棚の上方に設置された学年・クラス別の評価ボードには〇年X組、「成績」、「衛生」などの文字が書かれており、子供の頃にいたクラスの教室にいるような気持ちになる。店長の李超さんは、「店のインテリアは、『80後』と『90後』の記憶の中の売店・学校をテーマとしている。私は今年30歳になる。以前は小寨で商売をしていたが、姉と一緒にこの売店をオープンした。物質的な豊かさが増す今の時代において、このようなレトロな店を開いたのは、皆が懐かしい記憶を想い出す手伝いをしたいと思ったから」と話した。(編集KM)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事