Record China

ヘッドライン:

中国1-7月期の実行ベース外資導入額は5300億元以上 前年比7.3%増

配信日時:2019年8月14日(水) 19時30分
中国商務部(省)外資司の責任者は13日、1—7月期、中国全土の実行ベース外資導入額は引き続き安定した成長を見せた。同期、中国全土で新規登録された外資系企業は2万4050社、実行ベース外資導入額は前年同期比7.3%増の5331億4000万元(1元は約15.1円)だった(ドル計算での実行ベース外資導入額は前年同期比3.6%増の788億ドル)。7月、中国全土の実行ベース外資導入額は前年同期比8.7%増の548億2000万元だった(ドル計算で、実行ベース外資導入額は前年同期比4.1%増の80億7000万ドル)。人民日報が伝えた。

ハイテク製造業とハイテクサービス業も引き続き高い成長を維持している。1—7月期、ハイテク産業の実行ベース外資導入額は前年同期比43.1%増で、全体の29.3%を占めた。ハイテク製造業の実行ベース外資導入額は前年同期比19%増の590億元、ハイテクサービス業は前年同期比63.2%増の973億9000万元だった。

中国の東・中・西部地域、自由貿易試験区も全体的に成長を遂げた。東部地域を見ると、実行ベース外資導入額は前年同期比6.3%増の4571億1000万元だった。中部地域の実行ベース外資導入額は前年同期比3.5%増の360億9000万元、西部地域は前年同期比25.2%増の399億4000万元だった。自由貿易試験区は前年同期比14.6%増の754億7000万元だった。

主な対中投資国の投資額も引き続き成長を維持した。ドイツ、韓国、日本、オランダの対中投資はそれぞれ72.4%増、69.7%増、12.6%増、14.3%増だった。欧州連合(EU)の実行ベース外資導入額は前年同期比18.3%増だった。「一帯一路」(the Belt and Road)沿線国の実行ベース外資導入額は前年同期比5%増だった(自由港を通じた投資データも含む)。(編集KN)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング