米国の新たな追加関税を発動めぐり中米が電話会談

配信日時:2019年8月14日(水) 17時40分
画像ID 
中米包括経済対話中国側代表を務める劉鶴副総理(中国共産党中央政治局委員)は今月13日夜、要請を受けて米通商代表部(USTR)代表のロバート・ライトハイザー氏やムニューシン財務長官と電話会談を行った。新華社が伝えた。

会談で、9月1日に中国からの輸入品に対する新たな追加関税を発動する予定の米国に対して、中国側は厳正な申し入れを行った。双方は今後2週間以内に再び電話会談を行うことで一致した。中国商務部(省)の鐘山部長、中国人民銀行の易綱総裁、国家発展改革委員会の寧吉[吉吉]副主任らも電話会談に参加した。(編集KN)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事









<