ヴェルサーチ、コーチ、ジバンシィの親会社の時価総額、1日で計2000億円蒸発=香港など「国扱い」で謝罪―中国メディア

配信日時:2019年8月14日(水) 19時0分
ヴェルサーチ、コーチ、ジバンシィの親会社の時価総額、1日で計2000億円蒸発
画像ID  1117150
14日、北京商報は、高級ファッションブランドのヴェルサーチ、コーチ、ジバンシィのそれぞれの親会社の株が「Tシャツ事件」をきっかけに売られており、3社の時価総額は1日で計約19億ドル(約2000億円)蒸発したと報じた。
2019年8月14日、中国紙・北京商報は、高級ファッションブランドのヴェルサーチ(VERSACE)、コーチ(COACH)、ジバンシィ(GIVENCHY)のそれぞれの親会社の株が「Tシャツ事件」をきっかけに売られており、3社の時価総額は1日で計約19億ドル(約2000億円)蒸発したと報じた。

ヴェルサーチ、コーチ、ジバンシィはこのほど、販売していたTシャツのデザインで香港やマカオ、台湾を国のように扱っていたとして中国で批判を受け、謝罪に追い込まれた。

北京商報は、米株式市場でコーチの親会社タペストリーとヴェルサーチの親会社カプリ・ホールディングスの株が、また仏株式市場でジバンシィの親会社LVMHの株がそれぞれ「Tシャツ事件」をきっかけに売られており、3社の時価総額は北京時間13日当日だけで計19億1600万ドル蒸発したと伝えている。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事