報告書:中国9大漢方薬ブランドの商品をサンプル検査、70%超で農薬残留―中国

配信日時:2013年6月28日(金) 5時45分
報告書:中国9大漢方薬ブランドの商品をサンプル検査、70%超で農薬残留―中国
画像ID  390238
24日、中国広播網は記事「報告書:中国9大漢方薬ブランドの商品をサンプル検査、70%超で農薬残留」を掲載した。写真は香港で販売が禁止された中国の風邪薬・維C銀翹片。
2013年6月24日、中国広播網は記事「報告書:中国9大漢方薬ブランドの商品をサンプル検査、70%超で農薬残留」を掲載した。

その他の写真

24日、中国環境保護部による「漢方薬農薬汚染調査報告」が公表された。同仁堂、胡慶余堂、雲南白薬など大手メーカー9社の漢方薬65製品をサンプル検査したところ、48製品で農薬残留が確認された。なかにはホレートなど10年以上前に禁止された農薬も発見された。

報告を受けた漢方薬メーカーは驚きを表明している。胡慶余堂の広報担当者は漢方薬製造段階で農薬を添加することはなく、またその必要もないと主張。農薬が残留していたとすると栽培段階だと考えられるが、漢方薬に添加する物質をすべて検査することは難しいと悩みを訴えた。(翻訳・編集/KT)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事