文在寅大統領、対日強硬姿勢を改める=「感情的ではいけない」―中国メディア

配信日時:2019年8月13日(火) 10時0分
文在寅大統領、対日強硬姿勢を改める=「感情的ではいけない」―中国メディア
画像ID  1116774
中国メディアの海外網は12日、韓国の報道を引用して「文在寅大統領が対日強硬姿勢を改めた」と報じた。資料写真。
中国メディアの海外網は12日、韓国の報道を引用して「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が対日強硬姿勢を改めた」と報じた。

韓国紙・中央日報などによると、文大統領は12日に開いた首席秘書官会議で、「日本の経済報復に感情的になってはいけない」と述べ、冷静に根本的な対策を考える長期的な対応が必要との認識を示した。

記事は、これまでの文大統領の発言と比較し「より控え目になった」と評した。(翻訳・編集/北田
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 10

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • yu0***** | (2019/08/14 09:39)

    「嘘と捏造をしても…平気な国民性」 「強請りたかりは、当たり前…」 「平気で論点のすり替え……責任転嫁…」 「反日教育で、洗脳された国民」 「感謝も謝罪も知らない国家国民…」 ・竹島の不法占拠  ・日本海呼称問題  ・歴史教科書問題 ・知的財産権侵害問題 ・靖国問題 ・嘘と捏造の慰安婦問題 ・仏像盗難事件 ・韓国による日本海への毒劇物の廃棄問題 ・韓国併合合法不法論争 ・レーダー照射事件  ・天皇陛下への謝罪要求  ・慰安婦合意の一方的な破棄  ・海上自衛隊の日章旗問題 ・日本産水産物等の輸入規制 ・BTSの原爆Tシャツ事件 ・1965年の日韓請求権協定の反故  ・元応募工に対する大法院による異常判決  こんな国とは、縁を切った方が 日本の将来のためだ… この国とのくだらない事で… 政治家と日本国民が苛立ちと共に 時間と金を無駄に浪費するだけだ! 国交断絶が、現在の最善策だ!
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 仙田 ***** | (2019/08/13 11:25)

    自分は「感情的になってはいけない」等と韓国人に言われると心底鼻白むのである
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 日本人***** | (2019/08/13 11:07)

     何を今更…。そもそも『経済報復』なんかではないのだ。自分の経済政策の失敗を糊塗しようとしたが、それが失敗し始めたので、日本のセイから・感情的になった自国民のセイにしようとするんだな。  そもそも韓国人から『感情的』を除いたら、それはもう韓国人ではなかろう。
    このコメントは非表示に設定されています。
    118 1

最新ニュースはこちら

SNS話題記事