Record China

ヘッドライン:

アシックスも謝罪、香港など「国扱い」で炎上―中国メディア

配信日時:2019年8月13日(火) 10時30分
拡大
2019年8月12日、中国メディアの新浪時尚によると、日本のスポーツ用品メーカー、アシックスの中国法人は同日、ホームページで国を選ぶ選択肢に、中国とは別に香港や台湾が並んでいたとして批判を受け、中国SNS上で謝罪を表明した。

アシックスは、公式ウェイボーに謝罪文を掲載。「アシックス中国と全従業員は終始一貫、祖国の領土保全を断固として守り、一つの中国原則を支持し、香港・台湾が中国の領土の不可分の一部であることを支持する」と表明した。

中国では最近、イタリア高級ファッションブランドのヴェルサーチ(VERSACE)、米高級ファッションブランドのコーチ(COACH)、フランス老舗ブランドのジバンシィ(GIVENCHY)が、販売していたTシャツのデザインで香港やマカオ、台湾を国のように扱っていたとして批判を受け、謝罪する事態が相次いでいる。(翻訳・編集/柳川)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

ヴェルサーチ、コーチに続き、ジバンシィも香港など「国扱い」=アンバサダー女優・モデルら契約打ち切り―中国メディア

12日、毎日経済新聞は、ヴェルサーチ、コーチに続き、ジバンシィが販売していたTシャツも香港やマカオ、台湾を国のように扱っていたことが分かったと報じた。写真は中国福建省アモイ市の「一国二制度による統一」スローガン。

Record China
2019年8月13日 0時10分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング