アシックスも謝罪、香港など「国扱い」で炎上―中国メディア

配信日時:2019年8月13日(火) 10時30分
アシックスも謝罪、香港など「国扱い」で炎上―中国メディア
画像ID  1116769
12日、日本のスポーツ用品メーカー、アシックスの中国法人は、ホームページで国を選ぶ選択肢に、中国とは別に香港や台湾が並んでいたとして批判を受け、中国SNS上で謝罪を表明した。写真はアシックスの謝罪文。ウェイボーより。
2019年8月12日、中国メディアの新浪時尚によると、日本のスポーツ用品メーカー、アシックスの中国法人は同日、ホームページで国を選ぶ選択肢に、中国とは別に香港や台湾が並んでいたとして批判を受け、中国SNS上で謝罪を表明した。

アシックスは、公式ウェイボーに謝罪文を掲載。「アシックス中国と全従業員は終始一貫、祖国の領土保全を断固として守り、一つの中国原則を支持し、香港・台湾が中国の領土の不可分の一部であることを支持する」と表明した。

中国では最近、イタリア高級ファッションブランドのヴェルサーチ(VERSACE)、米高級ファッションブランドのコーチ(COACH)、フランス老舗ブランドのジバンシィ(GIVENCHY)が、販売していたTシャツのデザインで香港やマカオ、台湾を国のように扱っていたとして批判を受け、謝罪する事態が相次いでいる。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事