ヴェルサーチ、コーチに続き、ジバンシィも香港など「国扱い」=アンバサダー女優・モデルら契約打ち切り―中国メディア

配信日時:2019年8月13日(火) 0時10分
ヴェルサーチ、コーチに続き、ジバンシィも香港など「国扱い」
画像ID  1116637
12日、毎日経済新聞は、ヴェルサーチ、コーチに続き、ジバンシィが販売していたTシャツも香港やマカオ、台湾を国のように扱っていたことが分かったと報じた。写真は中国福建省アモイ市の「一国二制度による統一」スローガン。
2019年8月12日、中国メディアの毎日経済新聞は、イタリアの高級ファッションブランド「ヴェルサーチ(VERSACE)」、米高級ファッションブランド「コーチ(COACH)」に続き、フランスの老舗ブランド「ジバンシィ(GIVENCHY)」が販売していたTシャツも香港やマカオ、台湾を国のように扱っていたことが分かったと報じた。

中国ではこれらブランドを非難する声が相次いでいる。中国メディアによると、ヴェルサーチのアンバサダーを務める人気女優ヤン・ミー(楊冪)は、「中国国民としてこれ以上ない憤りを感じる」として、同ブランドとの契約を打ち切った。

ファッションモデルのリウ・ウェン(劉雯)もコーチとのアンバサダー契約を終了すると表明。人気アイドル「TFBOYS」のイー・ヤンチェンシー(易ヤン千璽)も、ジバンシィビューティーに対しイメージキャラクター契約の解除を申し入れたことを明らかにしている。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 仙田 ***** | (2019/08/13 02:48)

    事実を書かれて逆ギレする中国共産党の馬鹿さ加減、思い知らせる為にもっとやってやればいい、日本も今後は韓国の卑劣なロビー活動で「独島」「東海」等というふざけた名称を間違っても使わせないようにして、もしもまた韓国がふざけた真似をしたら今度こそ「本当の報復措置」として、あらゆる戦略物資を禁輸にするくらい強硬な対応をすべきだろう
    このコメントは非表示に設定されています。
  • RYU***** | (2019/08/13 00:48)

    肝っ玉の小さいこと!! 「中国では非難する声が相次いでいる」って、これ、9000万人の共産党員だろ。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事