Record China

ヘッドライン:

ヴェルサーチが「一つの中国」を侵害か?人気女優ヤン・ミー、アンバサダー契約解除を申し入れ

配信日時:2019年8月11日(日) 12時0分
拡大
10日、中国の女優ヤン・ミーが、アンバサダーに起用されていた伊ファッションブランドのヴェルサーチ(VERSACE)に対し、契約解除を申し入れたことを声明文で明らかにした。
(1/2枚)

2019年8月10日、中国の女優ヤン・ミー(楊冪)が、アンバサダーに起用されていた伊ファッションブランドのヴェルサーチ(VERSACE)に対し、契約解除を申し入れたことを声明文で明らかにした。

その他の写真

ドラマ「永遠の桃花~三生三世」など、数々の人気作品で知られる女優ヤン・ミーは今年6月、ヴェルサーチのアンバサダーに就任していた。しかし11日、中国版ツイッターで個人事務所名義の声明文を公開し、同ブランドに対して契約解除を求める協議告知書を提出したことを明らかにした。理由については、「中国の国家主権と領土の保全を侵害したため」と記しており、すでに同ブランドとの提携を中止したことも明らかにしている。

中国メディアの報道によると、この騒動の発端となったのは、ヴェルサーチのオンラインストアで販売されている白いTシャツ。背中部分に世界の都市の名前と、所在する国名が記されているが、「香港」については国名も「香港」となっており、中国とは個別の国と思わせるような表記がされていた。(Mathilda

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

外国企業のサイトにまた誤り=モンクレール、英語版サイトで中国を「中華民国」、香港やマカオ、台湾を国扱い―中国紙

11日、中国紙・環球時報は、フランス発祥のファッションブランド、モンクレールの英語版サイトで、中国の国家名の英語表記が「Republic of China(中華民国)」とされているなどの誤りが確認されたと伝えている。資料写真。

Record China
2018年2月12日 21時50分
続きを読む

ランキング