米国なしでも中国の輸出は問題なし―米メディア

配信日時:2019年8月12日(月) 9時30分
米国なしでも中国の輸出は問題なし―米メディア
画像ID  1116314
9日、環球時報は、米ビジネスインサイダーの報道を引用し、米国がいなくても中国の輸出は問題ないとする記事を掲載した。資料写真。
2019年8月9日、環球時報は、米ビジネスインサイダーの報道を引用し、米国がいなくても中国の輸出は問題ないとする記事を掲載した。

記事は、貿易戦争の真っただ中にいる米国と中国だが、中国税関総署のデータによると、7月の中国の輸出は前年同期比で3.3%増となり、6月の前年同期比1.3%減から逆に増加に転じたと指摘。「これは、世界第二の経済体が、たとえ米国がいなくても前進し続けていくことができることを示している」と分析し、その主な要因として、東南アジア向けの輸出が増加したことを指摘した。

また、ブルームバーグのデータによると、7月の中国の対米輸出は7%近く減少したが、南アフリカやブラジルなどへの輸出は2桁の増加となったことについて、「中国から米国以外への輸出が力強いことを意味している」と指摘した。(翻訳・編集/山中)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事