「また日本人のクレイジー発明」、うどん掛け布団が中国ネットで話題!

配信日時:2019年8月11日(日) 21時20分
「また日本人のクレイジー発明」、うどん掛け布団が中国ネットで話題!
画像ID  1115972
8日、中国版ツイッター・微博で、「また新たな日本人のクレイジー発明が誕生した」としてユニークな睡眠グッズが紹介され、中国ネットユーザーの注目を集めた。
2019年8月8日、中国版ツイッター・微博で、「また新たな日本人のクレイジー発明が誕生した」としてユニークな睡眠グッズが紹介され、中国ネットユーザーの注目を集めた。

日本の情報を紹介する微博アカウントが8日に紹介したのは、20日に日本で発売が予定されている「睡眠用うどん」だ。「この世界にない理想、布団の全てを否定する理想」とのキャッチコピーが付されたこの製品は、従来の布団や毛布とは異なり、横2本、縦数本の細長い「うどん」によってできている。暑い時には「うどん」の隙間を広げて足を出し、寒い時には中央に寄せて暖かく寝ることができると説明、実際の使用例を写真で紹介している。

これまでの布団の概念を覆すような奇抜な商品の出現は、微博での注目度も高く、一時検索ワードランキングトップ10に入る盛り上がりを見せた。

中国のネットユーザーは「目覚めたら自分がうどんに絡まっているのに気づきそう」「うどんに絡まって出られませんでしたって遅刻理由が生まれそう」「蛇に絡まった夢を見るかも」「これちょっと欲しい」「発想のユニーク。日本人には敬服せざるを得ないと思う時があるよ」といった感想を残している。

また、隙間から手を出すことができるため「スマートフォンをいじるのに最適」との意見も。一方で「これで保温性があるのだろうか」「冬は寝返りを打ったらうどんが開いて凍えそう」といったコメントも見られた。(翻訳・編集/川尻
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • アメポ***** | (2019/08/13 02:23)

    アリババとか覗いてると、「奇抜な発想」って点では中国人も負けてないと思うけどね。羅針盤や紙を創り出したお国柄だし、人口だって日本の10倍も多いんだから、「奇抜な発想」の数も多くて当たり前だとは思うけど。 まあ、日本の場合は奇抜な発想をする人も少なからずいるはずなんだけど、会社組織だと上司の頭が硬かったり、「失敗した時」の話ばかりされて「奇抜なアイデア」が商品化する事は多くない。 まあ、「明らかにダメだろ」というものと、「これはイケるんじゃね?」っていうものの差って、微妙だったりもするからね。 でも、形にしなければヒット商品だって生まれないわけでね。 自分の保身しか考えてない上司の下では「奇抜なもの」は生まれないんじゃないのかね。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • Jen***** | (2019/08/12 10:54)

    面白いなあ。 自分は、発想力も想像力もなく、機転も応用も利かない日本人だから、 同じ日本人として、こう言う「奇抜な発想力」のある人は 本当に凄いと思う。 さすが、ノーベル賞、ピュリッツァー賞の常連国民、 かつ、便利で優れた文具の多い国の民だ。 こう言う人達ってのは、物を見る角度が普通とは違うんだよなあ。 改めて、隣にいる、 「発想力も想像力も貧困で、 楽をして金を儲ける方法、人を騙す方法、にはたけた人災人種、 簡単に技術をパクる盗人人種」 とは、絶対に、先祖は違う、全く別の人種であると、確信した。 重度の発祥病にかかっているあいつらが、 何を言おうが、絶対に、違う!!
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2019/08/11 22:13)

    ラ※ブホテルの従業員が使用済みの部屋を清掃しようとしたところ、なぜかベッドの上にうどんの生麺が並べられていたという。ちなみに部屋を使ったのは老夫婦だったそうだ。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事