中国人の対日観に新たな概念、「精日」って知っていますか?―華字メディア

配信日時:2019年8月9日(金) 17時20分
「親日」とどう違う? 中国に出現した「精日」を知っていますか?
画像ID  1115807
華字メディアの日本新華僑報網は6日、中国人の対日観について論じるコラム記事を掲載した。
華字メディアの日本新華僑報網は6日、中国人の対日観について論じるコラム記事を掲載した。著者は、北京大学国際関係学院の梁雲祥(リアン・ユンシアン)教授。

梁氏はまず、日本と中国の関係について、「よく“一衣帯水”という言葉で表現される。大航海時代の前からすでに往来があり、特に近代以降、交流は一層密接になった」と紹介。「日本が中国にもたらす各種の影響は大きく、関係の良し悪しに関わらず中国人が注目し、重視せざるを得ない国となった。そのため、日本に対するさまざまな見方が生まれた」と説明した。

その上で、中国人の対日観として「知日」、「親日」、「媚日」、「精日(精神日本人)」の4つを挙げた。梁氏は「精日」を除く3つについて、「過去にもよく用いられた概念で、理解するのも難しくはない」とする。「知日」は「日本に対して知識があり、客観的かつ冷静に日本を描写することができる」、「親日」は「日本が好きで日本に接近したり、日中両国の友好を願ったりする」、「媚日」は「日本があらゆる面で中国を上回っていると考え、無原則に日本に媚び、屈服する」と解説した。

では、近年話題に上ることが多くなった「精日」は、上述の3つとどう違うのか。梁氏は、一般的な解釈として、「日本を極度に崇拝し、自国を蔑視する。自分は精神的には日本人であると考える現象」と紹介。「この言葉の出現には、第2次世界大戦の日本軍による侵略を崇拝し、中国の抗日を貶め、あざ笑う一連の行為が伴っていた」と指摘した。

実際、中国では「精日」によるものとされる騒動が相次いでいる。2017年8月には上海の抗戦記念館で5人の若者らが旧日本軍の軍服を着て記念撮影、インターネットにアップロードして非難を浴び、最終的には警察が介入した。18年2月には、南京市の紫金山にある抗日戦争の遺構前で2人の若者がやはり旧日本軍の軍服を着て記念撮影し、物議を醸した。19年5月には、中国人を「頭はブタ、身体は人」の姿に描いた漫画をネット上で公開した人物が当局に拘束された。このほか、18年3月には中国の王毅(ワン・イー)外相が公の場で精日を「中国人のクズだ」と厳しく非難した。

梁氏はさらに、「『知日』は積極的かつポジティブな対日観である。自国と関係が密接な国を理解することには、必ずや利点がある。特に、客観的に深く日本を知ることは、中国の対日政策の策定や国民の対日観にプラスの作用をもたらす」「『親日』は中性からややマイナス寄りの対日観だ。日中関係が良好な時はポジティブでプラスの意義を持つ。日中友好の促進や、各種交流活動の拡大が可能だ。だが、関係が悪化した時は、マイナスの評価が与えられる」「『媚日』は言うまでもなく非常にマイナスの対日観で、社会から広く批判を浴びる姿勢だ」などと3者を比較した。

そして、「精日」については、「新時代に出現した新しい対日観。その大部分は若者で、多くはアニメなどの文化をきっかけに日本に好意を抱き、徐々に全面的に好きになり、崇拝するまでに至る。ひどい場合は、自国の民族文化や社会現象を否定し、中国の政治道徳と合致しない行動を起こす。目下、最もマイナスに評価される対日観である」と評した。(翻訳・編集/北田
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 7

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • DRO***** | (2019/08/11 18:09)

    現状、各種のタイプ分析結構ですが。 中共の掌中・厳戒監視下で語られても、趣味かファッション。 ウイグル・香港の自由化に、役立つわけでもない。 6.4以来、国を出てパリで戦ってる人達は、「倒共」「闘中」「反共」?。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • アメポ***** | (2019/08/10 01:49)

    多民族国家である中国で、まるで一つの民族であるかのように「中国人」って言っちゃうのが無理があるんだよね。 ウイグルに内モンゴル、チベットなどなど、そもそも近代中国が無理やり併合した地域もある訳で、そういった地域や民族まで「中国人」として愛国心を持てとか、所詮は無理な話だと思うが。 それに抗日戦争ったって、日本軍の侵攻が及ばなかった地域もある。そういう地域に暮らす人にとっては、「日本軍の蛮行」ってのも、遠い異国の話の様に聞こえるだろうし。 逆に言えば、日本軍をまるで悪鬼羅刹であるかのように刷り込んできた反日教育では、むしろ変に興味を持つ人が出たとしてもおかしくはない。そういう意味で日本を「神格化」してしまったのは中共の方だ。 そんな中で、独学で色々調べているうちに神格化されてない「等身大の日本」を知ってしまえば、ギャップでどっぷりハマる者が出ても不思議じゃない。
    このコメントは非表示に設定されています。
    65 2
  • yu0***** | (2019/08/09 21:40)

    「嘘と捏造をしても…平気な国民性」 「強請りたかりは、当たり前…」 「平気で論点のすり替え……責任転嫁…」 「反日教育で、洗脳された国民」 「感謝も謝罪も知らない国家国民…」 ・竹島の不法占拠  ・日本海呼称問題  ・歴史教科書問題 ・知的財産権侵害問題 ・靖国問題 ・嘘と捏造の慰安婦問題 ・仏像盗難事件 ・韓国による日本海への毒劇物の廃棄問題 ・韓国併合合法不法論争 ・レーダー照射事件  ・天皇陛下への謝罪要求  ・慰安婦合意の一方的な破棄  ・海上自衛隊の日章旗問題 ・日本産水産物等の輸入規制 ・BTSの原爆Tシャツ事件 ・1965年の日韓請求権協定の反故  ・元応募工に対する大法院による異常判決  こんな国とは、縁を切った方が 日本の将来のためだ… この国とのくだらない事で… 政治家と日本国民が苛立ちと共に 時間と金を無駄に浪費するだけだ! 国交断絶が、現在の最善策だ!
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事