Record China

ヘッドライン:

香港のレノン・ウォール、合言葉は「水のようになれ」

配信日時:2019年8月9日(金) 22時40分
拡大
先般、香港の街に多数出現しているレノン・ウォールについて書いた。そこに貼られているポストイット内の言葉を見ていくと、多くの人により同じ言葉が使われていることに気づく。広東語がメインだが、英語もある。その1つが「BE WATER」という言葉だ。
(1/3枚)

先般、香港の街に多数出現しているレノン・ウォールについて書いた。そこに貼られているポストイット内の言葉を見ていくと、多くの人により同じ言葉が使われていることに気づく。それらは広東語のものがメインだが、英語で記されているものもある。その1つが「BE WATER」という言葉だ。

その他の写真

これはかの有名な武道家であり哲学者、ブルース・リーの「友よ、水になれ (Be water my friend)」という言葉を引用したものだそうだ。ブルース・リーのこの言葉について触れているものを探して読んでいくと、「水の流れのように型にはまらずに、柔軟であれ」のような意味で説明をしているものが多い。

このBE WATERという言葉は、今回の抗議活動中に合言葉のように利用されている。たとえば抗議活動をネット中継で見ていると、寄せられてくるコメントの中に、多くの「BE WATER」という言葉を見ることができる。また、レノン・ウォールに言葉を残す人も多い。(提供/フライメディア)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
※株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、撮影コーディネーションサービスをご提供している会社です。 本日御紹介した「BE WATER」関連についてもっと知りたい方は、是非弊社のホームページをご覧頂き、お問い合わせください。

http://flymedia.co.jp/

関連記事

香港中に出現している心の叫び「レノン・ウォール」

「逃亡犯条例」改正案への抗議が続いている香港。このところ毎週末行われるデモの様子は、メディアを通じて世界中へ配信されている。ただ、抗議はデモ行進だけに留まっていない。今回は香港中にできている「レノン・ウォール」についてご紹介したい。

フライメディア
2019年7月30日 19時40分
続きを読む

香港でビックリ、日本人が常に持ち歩くアレが売られていない!?

香港に来たばかりの頃、暑さで汗を拭こうにもハンカチや小さなタオルが売られていないことに驚いた。ここ香港ではハンカチを持ち歩く習慣がないのである。子供の頃から忘れ物のチェックリストにハンカチが入っている日本人にとっては驚くべき事である。

フライメディア
2019年6月26日 10時10分
続きを読む

香港映画スターの手形で有名なアベニュー・オブ・スターズが再オープン

『アジアのハリウッド』とも言われる香港。その歴史を担ってきた功績者の手形を見られる【アベニュー・オブ・スターズ】(星光大道)は観光地としても有名であったが、プロムナードの改修を機に2015年に移転。そして尖沙咀のウォーターフロントに再び戻ってきた。

フライメディア
2019年2月18日 19時40分
続きを読む

ランキング