韓国の慰安婦デモに参加した日本の大学生「すごく申し訳ない」=韓国ネット「ありがとう」

配信日時:2019年8月8日(木) 21時40分
韓国の慰安婦デモに参加した日本の大学生「すごく申し訳ない」=韓国ネット「ありがとう」
画像ID  1115753
7日、韓国・MBCは、ソウルで行われた水曜集会に「特別なゲストが参加した」と報じた。写真はソウル日本大使館前の慰安婦像。
2019年8月7日、韓国・MBCは、ソウルで行われた水曜集会に「特別なゲストが参加した」と報じた。

「水曜集会」はソウルの日本大使館前で毎週水曜日に行われている慰安婦問題解決を訴えるデモ。記事によると、同日行われた1399回目の水曜集会には、日韓大学生交流活動として韓国を訪れた日本の大学生らも参加。集まった約700人の韓国市民らが日本政府に対し、過去への謝罪を求めて声を上げる姿を遠くから粛然とした面持ちで見つめていたという。

大学生らはこの他、西大門刑務所と安重根(アン・ジュングン)義士記念館も訪問し、日韓の歴史について学んだという。

大学生らは「関係が悪いからこういう場所に来ないのではなく、直接体験する方が重要だと感じた」「私はこの活動に参加したから歴史を学べたが、知らない人も多い。知らないといけないし、知るとすごく申し訳ないと思う」などと感想を話した。

水曜集会を主催する団体によると、最近の日本による対韓国輸出規制強化などの影響で、集会に参加する市民の数は増加しているという。

これに韓国のネットユーザーからは「歓迎する。時間はかかるだろうけど、より普遍的で人間的で平和で民主主義的な日韓関係のために努力してください。君たちのような日本の学生を見て希望が持てた。ありがとう」と喜ぶ声が上がっている。また「韓国まで来てくれて感謝。見て聞いて終わりではなく、日本に帰った後に必ず、周りの日本人に日本の過去の蛮行を教えてあげてね」「ありがたいけど、その前に日本で国民がもっと政治に関心を持つよう促す活動をしてほしい」「歴史を知らない日本人が多過ぎる。教育の大切さを実感する」などと指摘する声も見られた。(翻訳・編集/堂本
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事