Record China

ヘッドライン:

米国の要求に韓国が震撼―中国メディア

配信日時:2019年10月30日(水) 10時30分
拡大
2019年10月29日、中国メディアの海外網は、「米国が韓国軍に対し、米国の安全が脅かされた際に出兵するよう要求した」との情報が、韓国のメディアやネットを震撼させたと報じた。

聯合ニュースなどの韓国メディアによると、先日始まった「米韓同盟危機管理覚書」修正案をめぐる交渉について、韓国政府関係者は29日に「現在朝鮮半島の有事の際に限られている米韓合同危機管理の範囲について、米国側が『範囲を米国に緊急事態が発生した際』にまで拡大するよう求めてきた」と明かしたという。

この要求について、韓国の専門家らは「今後、米国が自ら脅威にさらされたと判断すれば、韓国軍が自国と直接関係のない国外紛争地域に派遣され、米軍を支援することになる」との見解を示したという。

また、韓国メディアからは「米国は韓国に対して在韓米軍駐留費用の大幅増を要求してきたばかりなのに、また韓国軍に対する影響力を高めようとしている。自らの利益ばかりをあわてて追求しているのではないか不安だ」「現在、韓国の国益と安全保障は致命的な脅威に立たされている。米軍による世界的な軍事行動に巻き込まれるリスクが増大するからだ」などといった批判が出ているとした。

さらに、この件について、多くの韓国ネットユーザーからは「米国の『弾よけ』になるようなものだ」という皮肉めいたコメントが寄せられたと伝えた。(翻訳・編集/川尻
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング