東京のコンビニ、ネズミ出没で営業休止=中国ネットから「早くネコを飼った方がいい」の声上がる

配信日時:2019年8月9日(金) 21時20分
東京のコンビニ、ネズミ出没で営業休止=中国ネット「初めて見た」
画像ID  1115711
7日、新浪財経は、東京のコンビニエンスストアにネズミが出たとの動画がネット上で紹介され、店が一時閉店になったと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。
2019年8月7日、新浪財経は、東京のコンビニエンスストアにネズミが出たとの動画がネット上で紹介され、店が一時閉店になったと伝えた。

記事はロイター通信の報道を引用。「東京渋谷区のあるファミリーマート店内をネズミが動き回っていた」と説明し、この店が5日付で営業休止したことなどを伝えた。

公式ウェブサイトに掲載された同社の「お詫びとお知らせ」は「皆様に不快・不安な思いを与えてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます」とした上で、5日付の営業休止や保健所の指導を受けつつ商品撤去や廃棄処理を実施したことを説明している。今後は「駆除、防鼠工事、店内消毒等の対策を進め、店舗の周辺環境も考慮の上、営業再開の可否を含めて検討していく」という。

新浪財経はネズミが店内を動き回る動画も紹介しており、これに対して中国のネットユーザーから「こんなの初めて見た」など、驚いたというコメントが多く寄せられた。

しかし、「日本の食べ物はおいしいからね。ネズミも好きなのだろう」というユーザーや、「誰かが故意にしたことではないかと思ってしまう」というコメントもあった。

ほかには、「小さなネズミはかわいいけどね」「早くネコを飼った方がいい。まだ間に合う」という意見もあった。(翻訳・編集/山中)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事