Record China

ヘッドライン:

サムスン、中国スマホ市場シェアまた0%台に―中国メディア

配信日時:2019年8月8日(木) 15時40分
拡大
2019年8月7日、中国のテクノロジー系メディアの太平洋電脳網(PConline)は、中国のスマートフォン市場で、韓国サムスン電子のシェア(出荷台数ベース)が再び1%未満に低下したと報じた。

「海外メディアの報道」として伝えたもので、市場調査会社ストラテジー・アナリティクス(SA)の報告書によると、サムスンの19年第2四半期の中国スマホ市場における出荷台数は70万台で、シェアは0.7%だった。

サムスンの中国スマホ市場でのシェアは、16年が4.9%、17年が2.1%で、18年第2四半期から1%を切り、19年第1四半期は1%台(1.1%)に復帰していた。

19年第2四半期の中国スマホ市場では、中国のファーウェイが出荷台数3730万台、シェア37.3%で首位となった。2~4位はOPPO(19.7%)、vivo(18.5%)、シャオミ(12%)と中国勢が並び、米アップルは出荷台数620万台で5位だった。(翻訳・編集/柳川)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

5Gスマホ購買意欲、米国ではアップル・サムスン人気、中国では8割がファーウェイ―中国メディア

17日、中国のテクノロジー系ニュースサイトの快科技は、米シティグループが5G対応スマートフォンについて米国と中国のそれぞれ1000人の消費者を対象に実施した調査結果について紹介した。写真は米ニューヨークのアップルストア。

Record china
2019年7月19日 9時40分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング