カラオケで熱唱した男性、肺が破裂―中国

配信日時:2019年8月8日(木) 21時0分
カラオケで熱唱した男性、肺が破裂―中国
画像ID  1115674
中国江西省南昌市のカラオケ(KTV)で歌を歌っていた男性の肺が破れる騒動があった。写真はKTV。
中国江西省南昌市のカラオケ(KTV)で歌を歌っていた男性の肺が破れる騒動があった。中国メディアの南昌新聞網が7日付で伝えた。

男性は65歳の黄(ホアン)さん。先日、友人らと共にカラオケボックスに入り、いつものように数十分にわたって熱唱していたが、思うように高音が出せなかった。胸に違和感を覚え、しばらくすると針を刺すような痛みに変わったため、黄さんは翌日、同市内の病院を受診。検査の結果、肺に穴が開いていることが判明した。

CT画像などを見た結果、黄さんには小さな肺気腫があったことが分かった。日ごろから長時間歌を歌っていたことや、喫煙の習慣があったことなどから肺に負担がかかり、破裂したとみられるという。

医師は、「左側の肺が30%しぼみ、気胸を起こしている。まだ危険な状態です」と説明。また、「歌を歌うこと、特に高い音を出そうとすると長い間息を止めないといけません。もともと肺気腫などの問題がある方がこのような歌い方をすると、薄くもろくなった部分が破裂することがあります」と語ったという。(翻訳・編集/北田
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事