Record China

ヘッドライン:

NECの空飛ぶクルマに中国ネットも興味津々=「交通の足がドラゴンボール化してる」

配信日時:2019年8月8日(木) 12時40分
拡大
2019年8月6日、新浪財経は、NECが開発した空飛ぶクルマについて紹介する記事を掲載した。

記事は、NECが5日に空飛ぶクルマの試作機の公開テストを行ったと紹介。約3メートル上昇したことを説明し、「この技術は日本政府の支持を受け、2023年に使用されると見込まれる」と紹介したが、官民協議会で、物資の輸送については23年以降の実用化を目指すとしたことを指しているようだ。

記事は、公開テストの様子を撮影した動画も紹介しており、これを見た中国のネットユーザーからは「大きなドローン?」「大型のドローンですね。でもちょっと揺れすぎ」などのコメントが多く寄せられた。

また、「交通の足がドラゴンボール化している」「ドラゴンボールの世界に近づいた」「ブルマの飛行機が現実になるのか」など、アニメ「ドラゴンボール」に出てきた乗り物を連想した人も多かった。

ほかには、「ヘリコプターとの違いが分からない」「改めて免許証を取る必要があるのかな」「これで将来は道路だけでなく空も渋滞するようになるな」などの意見もあった。(翻訳・編集/山中)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

中国企業が開発した無人運転「空飛ぶタクシー」、試験飛行に成功=中国ネット「でもお高いんでしょ」「安心して乗れない」

8日、中国版ツイッターのウェイボーで、中国のドローン製造メーカーEHang(億航)とオーストリアの企業が共同で開発を手掛けた、人を乗せて無人運転で飛行する「空飛ぶタクシー」の試験飛行が成功したとする話題が注目を集めている。

Record China
2019年4月9日 9時10分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング