韓国市民団体が安倍首相に謝罪「良き隣人に」=韓国ネットユーザーは激怒

Record China    2019年8月7日(水) 11時20分

拡大

6日、韓国・YTNは、韓国の保守市民団体「母部隊奉仕団」のチュ・オクスン代表が日本の安倍晋三首相に謝罪したことが物議を呼んでいると伝えた。写真はソウル日本大使館前の慰安婦像。

2019年8月6日、韓国・YTNは、韓国の保守市民団体「母部隊奉仕団」のチュ・オクスン代表が日本の安倍晋三首相に謝罪したことが物議を呼んでいると伝えた。

記事によると、同団体は1日にソウル市鍾路(チョンノ)区の日本大使館前で日韓関係回復に向けた4回目の記者会見を行い、「文在寅(ムン・ジェイン)政権と与党が反日感情を助長している」と主張。韓国政府に対し、国民と日本政府への謝罪を要求した。

同団体は「韓国政府と与党は来年の総選挙に向けて反日感情をあおっている」「日本は絶対的な友好国だ。韓国は日本と仲良くし、共に発展しなければいけない」と主張した。また、朴槿恵(パク・クネ)政権時代の日韓合意と1965年の日韓請求権協定で「旧日本軍の慰安婦問題と徴用工問題は解決した」とし、「国家間協約を手のひら返しするのは、国家としてあるまじきことだ」と指摘。さらに「文大統領を徹底的に懲らしめなければ、韓国はセウォル号のように沈没する」「文大統領が頭を下げて日本に謝罪しなければ絶対に解決できない」などとも述べたという。

また、チュ代表は「私たちの指導者が無知で日韓関係の全てを破壊している。国民の1人として心から謝罪します」と安倍首相に謝罪し、「良き隣人となることを国民は願っている」と呼び掛けたという。

2013年に設立された同団体は、朴前大統領の弾劾当時に朴槿恵支持団体として知られるようになった。記事は、「慰安婦被害者女性に日本を許すよう強要したり、セウォル号事件の遺族らを批判する発言をしたりするなど、これまでにも何度も物議を醸している」と説明している。今回の会見の様子はチュ代表のYouTubeチャンネルで公開されているという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「現政権が間違っているとしても、まず日本が韓国にとってどんな存在だったのかを考えるべきだ」「母部隊だって?同じ母親として恥ずかしい。名前を変えてほしい」「『母』と言いながらこんなことをして、子どもに恥ずかしくないのか?」「監獄に入った前大統領を支持しているという理由で、現大統領の全てを否定し日本の首相に謝罪するのか。どうしようもないな」「そんなに安倍首相が好きなら日本に行けばいい。韓国に住んでいながら何をやっているのか」「同じ国の人だということが恥ずかしい」など、激しい批判の声が殺到している。(翻訳・編集/麻江)

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携