海外の芸術家ら、日本の「少女像展示中止」に抗議のパフォーマンス=韓国ネット「感動した」

配信日時:2019年8月7日(水) 14時40分
海外の芸術家ら、日本の「少女像展示中止」に抗議のパフォーマンス
画像ID  1115212
6日、韓国・国民日報は、愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」で慰安婦像の展示が3日限りで中止されたことを受け、「海外でも抗議のパフォーマンスが広がっている」と伝えた。写真はソウルの慰安婦像。
2019年8月6日、韓国・国民日報は、愛知県で1日より開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」で従軍慰安婦を象徴する「平和の少女像」の展示が3日限りで中止されたことを受け、「海外の芸術家とフェミニズム運動家による抗議のパフォーマンスが広がっている」と伝えた。

記事によると、イタリア・ナポリで活動する彫刻家でフェミニズム運動家のRosaria Iazzettaさんは4日、あいちトリエンナーレへの抗議文と4枚の写真を自身のツイッターに投稿した。写真は少女像と同じポーズで椅子に座っている女性たちの姿で、Rosariaさんは「展示会で検閲に抗議する平和の銅像」「銅像になってポーズを取ろう」「それを表現の不自由像と呼ぼう」と呼び掛けている。また、「#平和の少女像」や「#japan」「#metoo」など日本語と英語のハッシュタグをつけている。これに賛同したというメキシコ在住らしき女性らも、6日にツイッターに少女像を再現した写真を投稿しているという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「素晴らしい。人間対人間としての尊重だ」「この記事を読んで思わず涙ぐんだよ」「国籍は違っても正義は生きている」「何の関係もない外国人もここまでしてくれるのに、韓国の日本擁護派たちは恥ずかしくないのか」「少女像は平和主義の象徴で、人権の象徴で、良心の象徴です。皆さんも平和と人権と良心の象徴になったのです。本当にありがとう」「とても優雅で品位のある抗議方法だ。感謝の言葉を伝えたい」「韓国は日本に勝たなければいけない。人間の尊厳を守り、取り戻そう」など、「感動した」というコメントが殺到している。(翻訳・編集/麻江)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 14

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • geo***** | (2019/08/11 12:48)

    ただの目立ちたがり屋だろう。無名の芸術家が自分の名前を売るチャンスと思ったのかもしれない。日本は、韓国が国家の合意を破ったと説明するだけでなく、もっとこの少女像の問題の本質から外国に説明するべきだ。日韓だけに限定するから分からないのである。たとえばネオナチが「ユダヤ人の資本家らの陰謀により引き起こされた大恐慌によって貧窮化し身を売らざるを得なくなった哀れなドイツの少女像」を製作し、世界中で展示させ、いくつかの国の教科書にも載るようになったという場合を考えて見よう。この像は芸術なのか?絶対に違う。これは像が如何に優れた出来の像であったとしても、その目的はユダヤ人を貶める目的であり、人種差別を目的とする像である。展示されるべきではあるまい。その像のキャプションが事実かどうかも問題ではない。まして嘘であれば、ユダヤ差別の助長等そのもたらす弊害は甚大だ。韓国の少女像にも全く同じ問題があるのである。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 五郎助***** | (2019/08/08 02:10)

    別段、それで何が変わるわけでもなし。詳細を知らない坊やとお嬢ちゃんたちが、いかにも脊髄反射的に声を上げただでしょ。 ピカソやゴッホの時代と比べて、今の芸術家ってほんとのんきでヒマなんだなーとしか思わない。
    このコメントは非表示に設定されています。
    17 0
  • ato***** | (2019/08/07 20:39)

    ツイッターで意見と写真を公開しても、自身に危険がおよぶことはない。慰安婦像を展示した愛知県の美術館はテロの脅迫に遭っているのだ。安全な場所に隠れて偉そうなことを言われても、誰の心にも響かないだろう。
    このコメントは非表示に設定されています。
    21 0

最新ニュースはこちら

SNS話題記事