Record China

ヘッドライン:

海外の芸術家ら、日本の「少女像展示中止」に抗議のパフォーマンス=韓国ネット「感動した」

配信日時:2019年8月7日(水) 14時40分
拡大
2019年8月6日、韓国・国民日報は、愛知県で1日より開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」で従軍慰安婦を象徴する「平和の少女像」の展示が3日限りで中止されたことを受け、「海外の芸術家とフェミニズム運動家による抗議のパフォーマンスが広がっている」と伝えた。

記事によると、イタリア・ナポリで活動する彫刻家でフェミニズム運動家のRosaria Iazzettaさんは4日、あいちトリエンナーレへの抗議文と4枚の写真を自身のツイッターに投稿した。写真は少女像と同じポーズで椅子に座っている女性たちの姿で、Rosariaさんは「展示会で検閲に抗議する平和の銅像」「銅像になってポーズを取ろう」「それを表現の不自由像と呼ぼう」と呼び掛けている。また、「#平和の少女像」や「#japan」「#metoo」など日本語と英語のハッシュタグをつけている。これに賛同したというメキシコ在住らしき女性らも、6日にツイッターに少女像を再現した写真を投稿しているという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「素晴らしい。人間対人間としての尊重だ」「この記事を読んで思わず涙ぐんだよ」「国籍は違っても正義は生きている」「何の関係もない外国人もここまでしてくれるのに、韓国の日本擁護派たちは恥ずかしくないのか」「少女像は平和主義の象徴で、人権の象徴で、良心の象徴です。皆さんも平和と人権と良心の象徴になったのです。本当にありがとう」「とても優雅で品位のある抗議方法だ。感謝の言葉を伝えたい」「韓国は日本に勝たなければいけない。人間の尊厳を守り、取り戻そう」など、「感動した」というコメントが殺到している。(翻訳・編集/麻江)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

日本で少女像展示が中止に、韓国の制作者が批判「まるで軍事独裁政権」=韓国ネット「日本には表現の自由がない」

愛知県で開催中の「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由・その後」に出品された慰安婦少女像の展示が中止されたことを受け、少女像を制作した韓国人アーティストのキム・ウンソンさんが心境を語った。写真は韓国の慰安婦追悼碑。

Record China
2019年8月5日 14時20分
続きを読む

元慰安婦支援財団の解散、「支援金を受け取りたい」と悩む遺族も=韓国ネットから賛否の声

10日、韓国・ニューシスは、韓国政府が慰安婦問題をめぐる15年末の日韓合意に基づき設立された「和解・癒し財団」の解散を発表したことにより、元慰安婦やその遺族らに対する救済支援に遅れが生じていると報じた。写真は韓国にある慰安婦少女像。

Record China
2019年6月11日 7時50分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング