Record China

ヘッドライン:

オダギリジョー、10月開催の第3回平遥国際映画展に出席

配信日時:2019年8月6日(火) 17時30分

平遥国際映画展組織委員会は5日、日本の映画俳優オダギリジョーさんが第3回平遥国際映画展に出席すると発表した。中国新聞網が伝えた。

オダギリジョーさんは、舞台俳優として1999年にデビューした後、数十作の映画に出演し、重要な役を演じてきた。出演作の中には、カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、日本でも数々の賞を受賞した「アカルイミライ」、日本アカデミー賞で5部門を制覇した「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」、非常に高い評価を得たシリーズ作品「深夜食堂」などがある。

第3回平遥国際映画展は、10月10日から19日まで、山西省晋中市平遥古城にある平遥フェスティバルパレスで開催される。開催中は、数多くの著名な映画関係者が国内外から平遥に集結する。オダギリジョーさんのほか、中国の映画監督・張芸謀(チャン・イーモウ)さん、ベルリン国際映画祭の新任アートディレクターCarlo Chatrianさん、カンヌ映画祭コンペティション部門ディレクターを務めたChristian Jeuneさん、ベネチア国際映画祭「ベニス・デイズ」ディレクターのGiorgio Gosettiさん、東京フィルメックス・プログラムディレクターの市山尚三さんらが出席する予定となっている。(編集KM)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

ランキング