日韓の対立、ここまで激しくなるのは意外だった―中国紙

配信日時:2019年8月6日(火) 7時10分
日韓の対立、ここまで激しくなるのは意外だった―中国紙
画像ID  1114755
中国紙・環球時報は5日、日韓貿易摩擦の背景と今後の展開について、中国専門家の見解を紹介した。資料写真。
中国紙・環球時報は5日、日韓貿易摩擦の背景と今後の展開について、中国専門家の見解を紹介した。

日本政府は2日、韓国を輸出優遇国から除外することを閣議決定した。記事は、「近年、日韓関係には頻繁に波風が立っていたが、ここまで激しくなるとは意外だった」と驚きを示した。

その上で、2018年10月、韓国最高裁が元徴用工訴訟で新日鉄住金に賠償を命じた問題を挙げ、「この判決は日本に衝撃を走らせ、両国関係悪化の重要なターニングポイントになった」と指摘した。また、同年11月に日韓が設立した「和解・癒し財団」の解散を韓国側が決定(19年7月に正式に解散したことが報じられた)したことに触れ、「前の問題が解決しないうちに、また新たな問題が出現する。こうした現状に安倍政権は、その都度問題に対応することはないと感じた。そこで、安倍首相は韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領に失望を伝える一方で、G20大阪サミット後に“経済制裁”に踏み切った」と説明した。

さらに、安倍首相が「(韓国は)国と国との約束も守らない。貿易管理においても守れないと思うのは当然」などと発言したことに触れ、「ここで言う『約束』は1965年の日韓請求権協定であると理解できる。日韓に、慰安婦や徴用工問題が出現するたびに、日本政府がこの協定を持ち出していた」と解説。中国社会科学院日本研究所の盧昊(ルー・ハオ)副研究員は、「文政権は日本に韓国側の正当な歴史を正視するよう求めたが、逆に日本側から“約束違反”だと批判された。歴史問題が領土、安全保障、経済貿易の分野にまで広がり、両国では官から民まで嫌悪感情が明らかに高まっている」と述べたという。

記事は、「この嫌悪感情は軍事の分野にも表れている」とし、18年末に海上自衛隊のP-1哨戒機が日本海で韓国海軍の駆逐艦から射撃管制用のレーダーの照射を受けた問題に言及。「ここで説明しておかなければならないのは、歴史と領土の問題で韓国社会の日本に対する怒りはこれまでずっと消えていないということ。どんな勢力が政権を握ろうとも、大きな譲歩はできない」と指摘し、2008年2月に就任した李明博(イ・ミョンバク)大統領が「日本と成熟した関係を築く」と公言していたものの、12年8月に韓国大統領として初めて竹島(独島)に上陸したことを挙げた。(翻訳・編集/北田
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 10

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • DRO***** | (2019/08/07 00:55)

    2019年7~8月は、エポックメイキングな転換点。 国民多数の耳目に、反日国の実態が広く触れたのは、史上初。 彼我のメンタリティーの懸隔ぶりは、北極と南極程も違うと衆知された。 古来先人多数の慧眼・警鐘通りの事実が、立証された格好である。 憎悪と罵倒が潜在した150年程の関係は、此処で完全にご破算。 今後、この離反ベクトルは、不可逆的・等比級数的に進行せざるを得ない。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • yu0***** | (2019/08/06 19:26)

    「嘘と捏造をしても…平気な国民性」 「強請りたかりは、当たり前…」 「平気で論点のすり替え……責任転嫁…」 「反日教育で、洗脳された国民」 「感謝も謝罪も知らない国家国民…」 ・竹島の不法占拠  ・日本海呼称問題  ・歴史教科書問題 ・知的財産権侵害問題 ・靖国問題 ・仏像盗難事件 ・嘘と捏造の慰安婦問題 ・韓国による日本海への毒劇物の廃棄問題 ・韓国併合合法不法論争 ・レーダー照射事件  ・天皇陛下への謝罪要求  ・慰安婦合意の一方的な破棄  ・海上自衛隊の日章旗問題 ・日本産水産物等の輸入規制 ・BTSの原爆Tシャツ事件 ・1965年の日韓請求権協定の反故  ・元応募工に対する大法院による異常判決  こんな国とは、縁を切った方が 日本の将来のためだ… この国とのくだらない事で… 政治家と日本国民が苛立ちと共に 時間と金を無駄に浪費するだけだ! 国交断絶が、現在の最善策だ
    このコメントは非表示に設定されています。
  • Jen***** | (2019/08/06 10:56)

    日本を追い詰めたいのに、日本に効く外交カードがない 愚国コリアは、自治体の行う交流会やスポーツイベントなどで、 「先」に辞退を表明する事で、精神勝利してやがる。w 整形で全員が同じ顔の「人工・ミスコリア」らも、 日本で開催されるミスコンを辞退。 日中韓で行う予定だったカーリング大会も、日本チームは 招待せず、「来たかったら自費で勝手に来い」と、 ほざいていやがるとか。 更には、「東京五輪」を<放射能五輪>などと呼び、 世界各国に、ボイコットを呼びかける手はずのようだね。 ボイコットするなら、愚国南北コリアだけでとっとと すればいいものを、事を大きくし、 他国まで誘って東京五輪の失敗を笑おうだなんて、 どこまで性根の腐った生物だろうか。 あらゆる国際会議で、日本批判を繰り返し、 「気狂い人種」である本性をさらしまくって、 精神勝利しているこいつ等とは、断交あるのみである!
    このコメントは非表示に設定されています。
    168 1

最新ニュースはこちら

SNS話題記事