日韓の“戦火”が延焼、韓国紙が「両者譲歩」を訴えるも日本は拒否―中国メディア

配信日時:2019年8月5日(月) 11時40分
日韓の“戦火”が延焼、韓国紙が「両者譲歩」訴えるも日本は拒否―中国メディア
画像ID  1114712
中国社会科学網は4日、「“戦火”が延焼、日韓互いに譲らず」と題する記事を掲載した。資料写真。
中国社会科学網は4日、「“戦火”が延焼、日韓互いに譲らず」と題する記事を掲載した。

記事は、日本政府が2日に韓国を輸出優遇国から除外したことについて、「韓国半導体産業が混乱の中でまだ息つく暇もない中、日本がまた大きな手を打って出た」とし、「日本の圧力に対して韓国は外交戦を発動し反撃をうかがう。両国は硝煙のない“戦場”で舌戦を展開。米国が手を出しても、仲裁者になることは難しかった」と述べた。

その上で、今回の日本の措置が両国関係に与える影響を分析。まず、「日本は韓国経済の“命脈”を押さえた。支柱産業である半導体は、韓国の輸出全体の5分の1を占める。韓国企業は短期間に代替のサプライヤーを見つけるのは困難で、ある調査では韓国企業の6割近くが6カ月持ちこたえられないとも指摘されている」とした。

一方で、「韓国も大きな手を用意している」と指摘。韓国側が、2016年に締結された日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を検討していることを挙げた。また、韓国国民の間で反日感情が高まっており、一部航空便が減便されたこと、交流イベントが中止・延期されていること、韓国内で日本製品ボイコットが広がりを見せていることにも触れた。

ただ、高麗大学の姜晟振教授は「日韓両国の主要な貿易商品の中で消費財は15%程度。日本製品をボイコットしても、日本経済への実質的な影響は限定的」との見方を示している。

記事はまた、「日韓貿易摩擦の“戦火”が延焼し続ければ、自らを傷つけるだけでなくほかの地域にも波及する」とし、世界経済への影響を懸念。韓国紙・中央日報が日本の措置に先立ち「日韓は現在の矛盾がエスカレートしないように、それぞれが譲歩する必要がある。日本は少なくとも韓国を“ホワイト国リスト”から除外する決定を延期し、韓国政府も積極的に問題と向き合うべきだ」と報じていたことを挙げ、「しかし日本は譲歩を拒否した。日韓対立、局面はおそらくさらに悪化するだろう」と結んだ。(翻訳・編集/北田
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 14

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • たろち***** | (2019/08/06 19:10)

    意味が分からん。なんで日本に譲歩する余地があると思っているんだろうか? そもそもが「両者が譲歩」して結んだのが日韓基本条約だ。 日本と韓国の両者のスタンスから、お互いに譲歩して中間点を取ったわけだ。 韓国がそれを一方的に無視しておいて、再度「両者譲歩」してしまったら、日韓基本条約において取った「中間点」からより韓国側に有利な地点まで進むことになるだけ。 べき論で言うのなら、一度お互いが譲歩した地点に戻る(つまり韓国が自らの非を認める)だけ。 ホワイト国除外に限って言うとしても、「お互いに譲歩」などという地点は存在しない。 韓国の動き(北朝鮮への原油瀬取、イランへの物資横流し)に国際的合意に反するものがあるので、管理をしっかりしようと言っているだけ。 犯罪行為に譲歩などあり得ないのと同じ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ちいく***** | (2019/08/06 14:43)

    製造業に必要な素材、部品を全部禁輸して、懸案となってる問題の解決と竹島返還を要求したらいい。 まぁ半導体と自動車の素材、部品の禁輸は続けるけど、要求飲んだら他は解除してやろう
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 謎のお***** | (2019/08/06 09:12)

    韓国人は相変わらず阿呆だな。 何で自分たちが日本と「対等」だと勘違い出来るんだろ? 日韓の関係改善に必要なのは「双方の譲歩」では無く、 「韓国が『約束を守る』という『当たり前の国』になる」 という事でしか実現出来ないと何故わからないのかな。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事