韓国、今年の竹島防衛訓練はより攻撃的なシナリオに?―中国メディア

配信日時:2019年8月5日(月) 10時10分
韓国、今年の竹島防衛訓練はより攻撃的なシナリオに?―中国メディア
画像ID  1114685
5日、中国紙・環球時報は、「日韓貿易摩擦の暗い影の下で韓国の今年の独島軍事演習はより攻撃的なものに?」とする記事を掲載した。写真は竹島。
2019年8月5日、中国紙・環球時報は、「日韓貿易摩擦の暗い影の下で韓国の今年の独島軍事演習はより攻撃的なものに?」とする記事を掲載した。

記事は、島根県の竹島(韓国名:独島)について「日本と韓国との間に領土紛争がある」とした上で、韓国・聯合ニュースの4日付報道を引用し、「韓国政府と韓国軍は、当初6月に実施される予定だったが対日関係を考慮し先送りしてきた独島防衛訓練を、今月中に実施する方向で検討していることが分かった」と伝えた。

聯合ニュースは、消息筋の話として、日本が貿易手続きの簡素化などの優遇対象となる「ホワイト国」からの韓国除外を決定したことなどを受け、韓国政府と韓国軍の間ではこれ以上訓練を先延ばしできないとの意見が大勢になったと伝えているという。

記事は、「独島防衛訓練」について「1986年に始まり、毎年前半と後半に実施され、海軍や海洋警察、空軍が参加する」とした上で、今回の訓練について消息筋が「規模は例年と同程度だが、訓練のシナリオはより攻撃的なものになる可能性がある」と述べていることを紹介した。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 5

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • geo***** | (2019/08/05 20:51)

    「全体主義が大衆に提供しているものは全く満足できるものではないが、そのほかに得られるものはない。全体主義が唯一の答えである以上、それは正解でなければならないのである。(中略)大衆は全体主義に心底不満であり、失望し、幻滅している。しかし、それでも、というよりそれゆえに、全力で、自分自身に全体主義が唯一の正解と信じこませなければならないのである。それは体に毒だと分かっていながら、薬を打つのをやめられない麻薬中毒患者のようなものである。そう考えれば、全体主義のあらゆる集会、パレード、催しで、なぜ大衆があれほど熱狂するのかを理解できる。彼らは、彼らの社会こそが唯一の正しい社会であると集団的に自分たち自身を確信させなければならないからである。」これは80年前のナチス体制下のドイツの大衆の精神状態について述べたものである。全体主義を文政権と置き換えれば、韓国とそっくりではないか。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • トドマ***** | (2019/08/05 18:30)

    韓国の文在寅大統領は5日、北朝鮮との経済協力体制が確立すれば「一挙に日本の優位に追い付くことができる」と述べた。南北が共闘して、日本に対抗したいとの意向を示した形だ。本当にバカ国民黒電話が統一するわけ無し。 脳天気な国民である。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • yu0***** | (2019/08/05 17:23)

    「嘘と捏造をしても…平気な国民性」 「強請りたかりは、当たり前…」 「平気で論点のすり替え……責任転嫁…」 「反日教育で、洗脳された国民」 「感謝も謝罪も知らない国家国民…」 ・竹島の不法占拠  ・日本海呼称問題  ・歴史教科書問題 ・知的財産権侵害問題 ・靖国問題 ・仏像盗難事件 ・戦犯企業ステッカー事件 ・韓国による日本海への毒劇物の廃棄問題 ・韓国併合合法不法論争 ・レーダー照射事件  ・天皇陛下への謝罪要求  ・慰安婦合意の一方的な破棄  ・海上自衛隊の日章旗問題 ・日本産水産物等の輸入規制 ・BTSの原爆Tシャツ事件 ・1965年の日韓請求権協定の反故  ・元応募工に対する大法院による異常判決  こんな国とは、縁を切った方が 日本の将来のためだ… この国とのくだらない事で… 政治家と日本国民が苛立ちと共に 時間と金を無駄に浪費するだけだ! 国交断絶が、現在の最善策だ
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事