【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

国産リムジン「紅旗H7」1000台納入へ、政府幹部の公用車として―中国

配信日時:2013年6月20日(木) 15時30分
国産リムジン「紅旗H7」1000台納入へ、政府幹部の公用車として―中国
画像ID  389267
17日、中国外交部公共外交弁公室は「王毅外相の公用車は同日より、国産高級車・紅旗を使用する」と発表した。写真は「紅旗H7」。
2013年6月17日、中国外交部(外務省)公共外交弁公室は「王毅(ワン・イー)外相の公用車は同日より、国産高級車・紅旗を使用する」と発表した。政府は中央政府機関や省幹部向け公用車として「紅旗」を採用するように通達を出していた。18日付で北京晩報が伝えた。

その他の写真

王外相の新しい公用車となるのは、国産自動車メーカーで“ビッグ5”に数えられる中国第一汽車製の最新高級車「紅旗H7」。同車種は5月30日から正式に市場に投入され、排気量3000ccと2000ccの2タイプ、全5モデルがあり、販売価格は29万9800〜47万9800元(約468〜749万円)。初期モデルの紅旗リムジンは、1960年代から国賓などの送迎やパレードに使われ、現在も国内外で多くの人にとって印象深い存在となっている。

中国工業情報化部は昨年、「2012年度党・政府機関公用車買付車種目録」を公表したが、記載された車種はすべて国産車で、中国でも合資・合弁ブランドとして人気の高い独アウディやフォルクスワーゲン、日本のホンダ、トヨタ、米ビュイック、さらにはBMWやベンツの名すらないことに注目が集まっていた。

「紅旗H7」を生産している吉林省長春市の中国第一汽車集団公司によれば、同車種は中央・地方の政府幹部向け公用車として、発表会の時点ですでに約1000台の納入が決まっていたという。(翻訳・編集/岡田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事