巨額脱税のファン・ビンビン、NYタイムズのインタビューで「人生と仕事の低迷期」

配信日時:2019年8月4日(日) 22時40分
巨額脱税のファン・ビンビン、NYタイムズのインタビューで「人生と仕事の低迷期」
画像ID  1114503
2日、昨年は巨額脱税が明るみになった中国の女優ファン・ビンビンが、ニューヨーク・タイムズ紙のインタビューに答え、現在の心境を語っている。
2019年8月2日、昨年は巨額脱税が明るみに出た中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)が、ニューヨーク・タイムズ紙のインタビューに答え、現在の心境を語っている。

その他の写真

ファン・ビンビンは昨年5月、二重契約書を使った脱税疑惑が浮上したとたんに姿を消し、約4カ月間も行方不明となったことで、世界中から注目された。今春以降、チャリティー活動に参加するなど少しずつ人前に出る機会も増えているが、国内で女優復帰のめどは立たないままだ。

国内での活動は不自由なものの海外からの注目度は高く、6月にはファッション誌のグラツィア(Grazia)韓国版のカバーに登場。続いて同じくファッション誌ハーパーズ・バザー(Harper’s BAZAAR)のベトナム版のインタビューにも登場し、さらにこのほどニューヨーク・タイムズ紙のインタビューにも答えている。

空白の4カ月間はどこで何をしていたかなど、脱税事件の核心については何も語っていないファン・ビンビンだが、インタビューでは主に自らの心境についてコメント。「人生が常に順調な人はいません。今回の一件は私の人生、そして仕事においての低迷期を作りました。でも、決して悪いことだとは思いません。自分の将来や今後やりたい事について、より冷静に考えさせてくれています」と語っている。

来月には38歳の誕生日を迎えるが、2年前のこの日には、俳優リー・チェン(李晨)との婚約を発表。しかし2人は6月末、破局を明らかにしている。この2年で人生が大きく変わったことになるが、「今は遺憾の思いと苦しみ、そして弱い自分がいます。でも、より良く生きていかなければ、とも思っています」と、これからの人生についても語っている。(Mathilda
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事