セガゲームスの英国子会社が網易と契約、中国で人気出てこそ作品「世界全域」規模

配信日時:2019年8月3日(土) 13時30分
セガゲームスの英国子会社が網易と契約、中国大陸での作品配信へ
画像ID  1114319
セガゲームスの英国開発子会社であるCreative Assemblyは自社作品の「Total War」について、網易と中国大陸における配信契約を締結した。写真は中国国内で発表された同ゲームの紹介から。
セガゲームス開発子会社のCreative Assembly(本社・英国ウェスト・サセックス州ホーシャム市)は、同社が展開するリアルタイムストラテジーゲーム「Total War」シリーズについて、NetEase(網易、本社・浙江省杭州市)と中国大陸におけるパブリッシング契約を締結した。セガゲームスが2019年8月2日付で発表した。

「Total War」シリーズはCreative Assemblyが制作したPC向けリアルタイムストラテジーゲームの人気作品。NetEaseはBlizzard EntertainmentやMojangなど欧米に拠点を置く世界的なゲーム企業と提携しての中国大陸内でのゲーム配信・運用実績を持つ。今回の契約により、「Total War」シリーズの新作および既存作が中国市場に継続的に提供される。「Total War」シリーズの人気が欧米だけでなく世界全域に広がることを期待しているという。(翻訳・編集/如月隼人
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事