Record China

ヘッドライン:

中国当局が台湾への個人旅行停止、香港俳優チャップマン・トー「台湾へ行こう!」外国人に呼び掛け

配信日時:2019年8月2日(金) 11時20分
拡大
1/2枚
2019年8月1日、中国当局が一般市民の台湾への観光旅行を停止したことで、香港の俳優チャップマン・トー(杜[シ文]澤)がSNSを通じて外国人に向けて、「台湾へ行こう!」と呼び掛けている。

その他の写真

中国の文化観光部は7月31日、これまで本土の47都市の市民に対して行っていた台湾への個人旅行の許可証発行を停止すると発表。停止の理由については、「現在の中台関係を考慮したもの」としている。

この措置について一部の台湾メディアでは、大きく2つの理由があると指摘。香港での「逃亡犯条例」改正への反発に見られる“一国両制”のほころびを大きく報じる台湾で、訪れた中国の一般市民がこういった報道を目にするのを防ぐため。さらにもう1つは来年の台湾総統選に向け、蔡英文(ツァイ・インウェン)政権に対する圧力だとしている。

観光業への大きな打撃となるこの措置だが、香港の俳優チャップマン・トーがフェイスブックを通じ、外国人に向けて台湾への旅行をアピール。「今が台湾へ行く時だ!みんなで支持しよう!」「ルーロー飯を支持しよう!」「牛肉麺を支持しよう!」などと、台湾の名物グルメを並べて応援を呼び掛け、大きな反響を呼んでいる。

映画「インファナル・アフェア」などで知られる人気俳優のチャップマン・トーは2014年、香港の民主派の占拠デモ、さらに台湾の学生による立法院(国会)占拠騒動への支持を表明したことで、中国で封殺対象になっている。現在もこの措置は続いている。(Mathilda
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

“中台関係”で荒れた台湾版アカデミー賞、巨匠チャン・イーモウ監督の注目作は不参加

31日、今年の台湾版アカデミー賞・金馬奨に、チャン・イーモウ監督の最新作「一秒鐘」(One Second)が出品されないことが明らかに。昨年は政治問題で大荒れの様相を呈した金馬奨だが、今年は中国からの出品作にどのような動きがあるのか注目されている。

Record China
2019年8月1日 20時20分
続きを読む

韓流Wanna One出身、台湾メンバーのライ・グァンリン、所属事務所と契約紛争で「警告」発信

25日、韓流グループWanna Oneのメンバーだったライ・グァンリンが所属事務所への解約申し立てで注目される中、インスタグラムで「警告」とするメッセージを発信。悪質なコメントを投稿するネットユーザーに向けたものではないかと推測されている。

Record China
2019年7月26日 21時30分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング