「日韓はだまし取られている」=米軍駐留費の負担額が5倍以上に激増?―中国メディア

配信日時:2019年8月2日(金) 7時0分
「日韓はだまし取られている」と中国メディア、米軍駐留費5倍以上に?
画像ID  1113868
中国メディア・中国経済網は31日、米国が日韓に現在の5倍以上の米軍駐留経費の負担を求める可能性があると伝えた。資料写真。
中国メディア・中国経済網は31日、米国が日韓に現在の5倍以上の米軍駐留経費の負担を求める可能性があると伝えた。

朝日新聞によると、ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は21~23日に来日した際、米軍駐留経費の負担額について日本政府に大幅な増額を求めた。今後、日本側の負担額は最大で現在の5~6倍になる可能性があるという。同紙は増額の背景について、「各国と結ぶ同盟のコストを米国ばかりが負担しているのは不公平だと訴えるトランプ大統領の意向に基づくとみられる」とし、「経費負担をめぐる日米交渉は、同盟関係を不安定にしかねない」と指摘した。

これを受けて中国経済網は、日米の安全保障をめぐる状況について補足。「1960年に結ばれた日米地位協定で、両国は『日本側が米軍に設備・区域の使用を認め、米国側が駐留期間中の維持費を負担する』と取り決めた。しかし、70年代に入り日本経済が急成長を迎えると、日本政府は円高や多額の対米貿易黒字などといった要因を鑑みて、『思いやり予算』という名目で米軍駐留経費の一部を負担し始めた」と説明した。

また、「日本のメディアは防衛省のデータに基づき、16年には在日米軍関係経費のうち、日本側の負担額が総額7612億円になったと報じた」と紹介。「米国は日本ほどの『思いやり』を持ち合わせていないようで、今回のボルトン氏訪日の機会を借りて、このような『急激な値上げ要求』を突きつけた」と論じた。

さらに記事は、「同じく米国から『だまし取られて』いる国がある。それは、韓国だ」とも指摘。「ボルトン氏は訪日後の23~24日には韓国を訪れ、大統領府の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安全室長や康京和(カン・ギョンファ)外相、鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相と面会した。ボルトン氏は米軍駐留経費に言及し、増額の必要性を繰り返し強調した」と伝えた。

加えて、「米国の政府関係者によると、韓国に要求する費用はすでに暫定的に50億ドル(約5400億円)に決定し、この金額は『調整不可』とされている」と指摘。「50億ドルという金額も、今年2月に米韓が第10回防衛費分担金特別協定で妥結した1兆389億ウォン(約1015億円)の5倍を超える数字となっている」と説明した。

この要求について、韓国紙・朝鮮日報は、「米軍駐留経費に関して米国が『野獣のように』牙を向いている背景には、米大統領選での再選を狙うトランプ大統領自身の思惑があるのだろうという見方も出ている」と伝えている。(翻訳・編集/岩谷)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 7

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • fun***** | (2019/08/05 12:22)

    5倍請求されたのは韓国であって、日本には今のとこ増額求められてないよ。たぶん対中制裁やファーウェイ制裁で米に協力しろという声なき要求は、察せられるけどね。実際問題、在日米軍のプレゼンスが中国をおさえつけてる面があるけど、米軍の世界展開を可能にしてるのは、日本の補給体制あってのものだからね。米軍が要求する規格と量の燃料を供給できるのは、この地域では日本だけだでな。本国から供給するとコストめっちゃあがるしな・・・まあ日米同盟はいろいろ補完関係にあるよ。トランプがどう評価するかはわからんが、在日米軍に3兆円つかうなら、自衛隊の装備に3兆円つかうわなw アメリカとすれば、もっと兵器買えってことやろなww
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 三笠***** | (2019/08/03 22:50)

    素直に反米と従北も含めた反米国家へ接近を繰り返す韓国を見捨てようとしてるだけだろ。 この裏切り者に西側の軍事機密や戦略物資を敵国に横流しされたら脅威でしかない。 駐留費の吹っ掛けはその為の口実でしょ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • アメポ***** | (2019/08/03 22:01)

    「思いやり予算」ってのは、本来「日本の好意」なんであって、日米の間に生じた「義務」ではないんだがな。 だから、仮に「来年から出さないよ」と日本側が言ったところで文句を言われる筋合いの話じゃない。 「好意が続けば権利だと思い込む」ってのは、どっかの半島国家の人が言ってた言葉だけどね。 まあ、自国ファースト、自国No. 1、自国最強、なアメリカ人は、その在り様が他国に迷惑かけてるって事は、永遠に自覚しないんだろうけどね。 尤も、自他共に認める「大国」って存在は、周辺国や影響下にある国にとってはどっこも似たり寄ったりだけど。 かつての日本もそうだったし。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事