韓国の慰安婦像、初めて日本の公共美術館で展示=韓国ネット感激

配信日時:2019年8月1日(木) 14時20分
韓国の慰安婦像、初めて日本の公共美術館で展示=韓国ネット感激
画像ID  1113855
31日、韓国・YTNによると、慰安婦を象徴する「平和の少女像」が初めて日本の公共美術館に展示される。写真はソウルの「平和の少女像」。
2019年7月31日、韓国・YTNによると、慰安婦を象徴する「平和の少女像」が初めて日本の公共美術館に展示される。

「平和の少女像」は8月1日~10月14日まで名古屋で開催される大規模な芸術祭「あいちトリエンナーレ」で愛知県美術館に展示される。

今回展示される「平和の少女像」は韓国人のキム・ウンソンさんとキム・ソギョンさんの作品で、ソウル日本大使館前に設置されているものと同じデザインだという。模型ではない「平和の少女像」が日本の公共美術館に展示されるのは今回が初めて。

展示期間中は自発的に集まった日本の活動家らが交代で展示場の周辺をパトロールし、右翼団体などによる妨害行為を監視する予定という。

このニュースを聞いた韓国のネットユーザーからは「展示してくれてありがとう」「簡単なことではないだろうけど頑張ってほしい」「慰安婦問題解決にはこういう人たちの協力が必要」「応援する。少女像は反日の象徴ではない。恐ろしい歴史をありのままに受け入れることだ」「少しでも多くの人が慰安婦の歴史を知ってくれますように」「こういうのは美術だからこそできることだね。素晴らしい」「芸術の世界は無限大。良心のある日本人はきっとたくさんいる」など喜びや応援の声が寄せられている。

また「日本は慰安婦の強制連行を認め、謝罪と賠償をするべき」「安倍首相は被害者が1人でも多く生きているうちに謝罪を!」と求める声も上がっている。(翻訳・編集/堂本
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 22

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 仙田 ***** | (2019/08/02 14:23)

    残念ながら裏で糸を引いていたのは愛知県の大村知事であった、愛知県の総元締めが馬鹿左翼ではどうにもならない、やはりあんな「ウナギイヌ」を県知事にしたのは大失敗であった、これではいくら「トヨタ自動車」や「名古屋鉄道」や「JR東海」が頑張ってくれても他の都道府県の人々から「愛知県は韓国に媚びへつらう左巻き」の烙印を押されるのだろう、大変残念な気持ちである
    このコメントは非表示に設定されています。
  • アメポ***** | (2019/08/02 13:35)

    これ騒ぐような事か? 展示されてる像を見たけど、あれ「量産型」の奴なんだよね。 「量産型」のモデルは慰安婦でも何でもなく、「米軍車両に轢かれた少女」だから、そもそもが「慰安婦の像」なんかじゃないんだよ。 「慰安婦像」を展示したいのなら、ちゃんと「慰安婦」をモデルにした像を展示するべきだ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • としあ***** | (2019/08/02 11:42)

    河村が動くと報道で出ているが。しかし隙だらけで油断すると朝鮮の工作が入り込んでくる。油断大敵だ。問題があって過去に撤去されたものを集めているらしいが、猥褻物の方がまだみんな喜ぶのでましだ。
    このコメントは非表示に設定されています。
    19 0

最新ニュースはこちら

SNS話題記事