韓国メディア、C・ロナウド報道で痛恨のミス!?「契約違反騒動が大逆転か」と中国メディア

配信日時:2019年8月1日(木) 11時41分
韓国メディア、C・ロナウド報道で痛恨ミス?「契約違反騒動が大逆転か」と中国メディア
画像ID  1113820
韓国での試合に欠場したクリスティアーノ・ロナウドに対し同国内で批判が高まっている問題で、韓国のテレビ局MBCの番組が物議を醸している。
韓国での試合に欠場したクリスティアーノ・ロナウドに対し同国内で批判が高まっている問題で、韓国のテレビ局MBCの番組が物議を醸している。中国のスポーツメディア・新浪体育は7月31日付の記事で「韓国メディアが大ミス」と伝えた。

26日に韓国で行われたユベントスとKリーグ選抜の試合にロナウドが出場せず、会場ではブーイングが鳴り響き、ロナウドを挑発する「メッシコール」も起こった。報道によると、事前の契約でロナウドを45分間以上出場させることが定められていたといい、詐欺容疑でロナウドらを訴える動きも出ている。

ところが、韓国MBCがこのほど放送した番組内で、契約書から引用したという「ロナウドが出場しない場合はペナルティー(違約金)が適用される」という英語の一文で、ロナウドの名前が“Christiano Ronaldo”(正しくはCristiano Ronaldo)と誤って記されていたという。

契約書自体が間違っていたのか、番組が引用する過程でスペルを間違えたのかは定かではないが、新浪体育は「契約違反騒動が大逆転か?」とし、「名前が間違っていたのならば、ロナウドが欠場したことは契約違反には当たらない。ユベントスにはそんな選手はいないのだから」と皮肉交じりに伝えている。(翻訳・編集/北田
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 8

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 日本最***** | (2019/08/04 12:11)

    韓国のサッカー選手はスポーツマンシップの欠片もなく平気でルール違反するから、ケガをロナルドも警戒したんだろう。 韓国の過去の試合を見ればルール無視はキリが無い。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 仙田 ***** | (2019/08/02 16:20)

    それにしても韓国のみならず日本人でもプロ野球やJリーグに入れあげて仕事中にも試合の話や選手の話ばかりしていたり、下の方もお書きになっているように贔屓のチームが負けると部下に当たり散らしたり家族に当たり散らす大馬鹿者の精神構造が自分は理解出来ない、あくまでもスポーツ観戦というのはレクリエーションであり「楽しむ為の物」である、それを贔屓のチームの勝敗で胃が痛くなる程イライラしたり、自分がストレスで病気になるだけならまだしも周囲の人々まで不快な思いをさせるのは言語道断である、それに贔屓のチームが優勝した所で自分の収入が上がる訳でも無いのだから少しは冷静になればいいのである、テレビ画面にしがみついて贔屓のチームの勝敗に一喜一憂しているぐらいなら、自分こそ何かスポーツを始めて体を動かした方がよほど健康的で気分爽快ですよ、と言いたい
    このコメントは非表示に設定されています。
  • アメポ***** | (2019/08/02 13:12)

    向こうのスポーツファンって頭おかしいレベルのが多いからな。特にサッカーファン。 日本にもそういうレベルのは居るけど、向こうほど多くはないと思うし。 つーか職場とかで、気に入りの球団が昨夜のナイトゲームで負けたって理由で部下に当たってくる上司とかマジでいなくなって欲しいんだが。
    このコメントは非表示に設定されています。
    34 1

最新ニュースはこちら

SNS話題記事