Record China

ヘッドライン:

C・ロナウドが新型コロナで病院に?うわさが広まった理由―中国メディア

配信日時:2020年3月3日(火) 13時50分
拡大
中国で最近、サッカーのイタリア1部リーグ・セリエAのユベントスに所属するクリスティアーノ・ロナウドらが新型コロナウイルスに感染したのではないかとのうわさが飛び交っている。写真はC・ロナウド。

中国で最近、サッカーのイタリア1部リーグ・セリエAのユベントスに所属するクリスティアーノ・ロナウドらが新型コロナウイルスに感染したのではないかとのうわさが飛び交っている。中国メディアの北京日報が2日付の記事でその背景を伝えた。

記事はまず、「ここ数日、C・ロナウドが所属するイタリアの名門ユベントスについて、(新型コロナウイルスによって)『チーム全体が隔離された』とか、『C・ロナウドが病院に送られた』といったうわさが流れ、サポーターたちを驚かせ、心配させた」と説明。一方で、「こうした情報はクラブが否定している」とした。

その上で、こうしたうわさが流れた背景について解説。実は、ユベントスのU-23(23歳以下)チームが2月23日に対戦したピアネーゼから、選手3人、チームスタッフ1人の感染者が出ていた。また、U-23の数選手がピアネーゼと対戦した数日後、C・ロナウドらトップチームの選手との練習に参加していた。このことから、「C・ロナウドらも感染か」とのうわさに発展したとみられる。

ユベントスによると、チーム内に感染の兆候が見られる選手はいないとのことだが、今後数週間は大事を取ってトップチームとU-23チームの合同練習などを避けるという。副会長を務めるパベル・ネドベド氏も2日、自身の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のアカウントで、U-23チームの練習と試合をすべてキャンセルして経過を観察しているとした上で、「今のところトップチーム(の選手)および私はいずれも感染していません。みんなが健康であることを祈ります」とつづり、うわさを否定した。

新型コロナウイルスの感染が拡大するイタリアでは、2日(現地時間)の時点で2000人を超える感染者が出ている。(翻訳・編集/北田

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング