英国の空港でファンから国旗へのサインを求められるも拒否、中国人選手に称賛=「これこそが真の愛国心」

配信日時:2019年7月31日(水) 19時40分
ファンから国旗へのサインを求められるも拒否、中国人選手に称賛
画像ID  1113597
サッカー中国代表のFW武磊が中国国旗へのサインを断る一幕があった。中国メディア・中国体育の中国版ツイッター・微博アカウントが30日、伝えた。
サッカー中国代表のFW武磊(ウー・レイ)が中国国旗へのサインを断る一幕があった。中国メディア・中国体育の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントが30日、伝えた。

今年からスペインリーグのエスパニョールに移籍した武は、今月28日のシェフィールド・ウェンズデイ(イングランド)との親善試合に出場するため、英国内の空港に到着。出待ちをしていた中国系のファンらに迎えられると、ファンが持参したグッズやポストカードに次々とサインした。しかし、ある男性ファンが中国国旗の五星紅旗を差し出すと、「国旗にはサインできません」と丁寧に断った。男性が「(では)服に」と言うと「いいですよ」と言い、記念撮影にも応じた。

同日の試合に武はフル出場。試合終了間際の1点を追う場面でゴールを決める活躍を見せると、会場にはファンからの「ウー・レイ」コールが響き渡った。

国旗へのサインを断った武の対応は中国ネットで話題となり、微博の検索キーワードランキングでも関連ワードが一時、1位にランクインするなど大きな注目を集めた。中国のネットユーザーからは、「素晴らしい心がけだ」「真面目な性格が見て取れる」「彼はサッカーの腕前だけでなく、人格まで優れている」「彼こそ中国を代表するスターと呼ぶにふさわしい」「これこそが真の愛国心だ」などと、武の国旗を尊重する姿勢を高く評価するコメントが数多く寄せられた。

また、中国メディア・観察者網は31日付の記事で、「中国の国旗法の第19条によって、公共の場で国旗を故意に燃やしたり、汚したりする行為は刑事的責任に問われる」とも指摘している。(翻訳・編集/岩谷)
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 丹陽***** | (2019/07/31 20:22)

    >中国の国旗法の第19条によって、公共の場で国旗を故意に燃やしたり、汚したりする行為は刑事的責任に問われる 中国にも国旗を傷つけたりすると罰する法律が有るんだね おかしいなー中国人が日章旗や旭日旗を破ったり燃やしたりするのを見た気がするんだけど・・・・・ あぁ日本では他国の旗を傷つけたりすると罰せられるんだけど愛国心に縋り付くしかない特 亜の連中には自国以外の旗は如何でも良かったんだったね それにしても自国の旗にサインすら出来ないって可哀想だね 日本なんて日章旗にサインどころか応援メッセージを入れるなんて当たり前にしてるんだけどね 自国の旗に思いを託すとか出来ないって寂しいよねー。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 日本が***** | (2019/07/31 20:19)

    「中国の国旗法の第19条によって、公共の場で国旗を故意に燃やしたり、汚したりする行為は刑事的責任に問われる」・・・ほお~、他国の国旗はさすがに含まれていないんだな?。普通の国では他国の国旗も含まれている例が多いんだがな。まあ、いいや。そうなんだよ、国旗を燃やしたり、汚したりするようなことは、侮辱的な行為とみなされ、普通の国では処罰されるんだよ。常識的に考えても、自国を含め、ましてや他国の国旗を燃やすなど非礼もいいとこだと思うのが普通の感覚。しかしながら、某「り地域国」ではその常識が通じないどころか、当たり前のように行われている。人としていかがなものか?と思わさられることを平然としてしまう民族もいるんだよな(笑)。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事