Record China

ヘッドライン:

中国人留学生が人種差別の被害に、3人に殴られ流血―豪州

配信日時:2019年8月1日(木) 9時30分
拡大
中国メディアの環球時報によると、豪メルボルンの繁華街プラーランで24日、中国人留学生が3人の男から暴行を受ける事件があった。

同日午後7時ごろ、モナシュ大学に通う中国人留学生のビー(Bi)さんが交際相手の女性と歩いていたところ、近くのファストフード店の店先にいた3人組の男が近づいてきた。男らは女性を取り囲み、「自分の国に帰れ」と侮辱。“Ching”“Chong”など人種差別的な言葉も浴びせたという。

ビーさんは割って入ろうとしたが、男らに突然、顔面を殴打され流血。男らは逃走する際、別の場所でインド系の警備員にも暴行を加え、暴言を吐いたという。現地警察は現在、逃げた男らの行方を追っている。

ビーさんは事件について「怒りを覚える」とし、女性が恐怖で外出できなくなっていると明かした。(翻訳・編集/北田
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング