Record China

ヘッドライン:

中国高速鉄道は放射線がひどい?国務院「純然たるでたらめ」「ありえない」―中国メディア

配信日時:2019年7月30日(火) 10時20分
拡大
2019年7月29日、中国メディアの観察者網は、かねてより中国のネット上で見られる「中国高速鉄道は放射線の影響が深刻」との情報に対して、国務院の関係当局が改めて否定したと報じた。

記事は、近ごろ「高速鉄道に乗るのはX線撮影をするようなものだ」「レールに近い場所にいる家畜はみんな痩せている」「高速鉄道の女性乗務員は不妊率が大きく上昇する」などといった情報が盛んに伝わっていると紹介。これに対して国務院国有資産監督管理委員会の公式微博アカウントが28日に「どうしてこんな純然たるでたらめが出てくるのか」と反論したことを伝えた。

同アカウントは、「現在飛び交っている情報は2013~14年にはすでに出現していたものをほとんどそのまま流用しているものだ」としたうえで、「高速鉄道は電気を使用する以上多少の放射線を発生させるが、それは普通の列車や地下鉄、携帯電話、電気カミソリも同じであり、安全基準値であれば人体に影響を及ぼすことはない」との見解を示している。

記事はまた、「鉄道総公司の関係者が高速鉄道車両内の放射線測定を行ったところ国際基準よりもはるかに低い結果が出たとし、高速鉄道の放射線がそもそも人体を傷つけることはありえない」とした。

さらに、「国際基準よりはるかに低いのみならず、放射線を低減させるうえでも設計者が配慮を行っている」と説明。「座席下に厚い金属板を設置することで、放射線の主な発生源である車両底部のけん引モーターから出る放射線を効果的に防ぐことができる」と伝えている。(翻訳・編集/川尻
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

高速鉄道乗務員が集団辞職、放射線物質で流産や不妊?=鉄道部が否定―中国メディア

14日、中国で近年、急速に敷設が進んでいる高速鉄道に関して、「車内は放射性物質にさらされており、乗務員らがこれを理由に集団辞職した」との情報が流布している。これについて中国鉄道部は否定声明を出した。写真は高速鉄道の乗務員。

Record China
2013年1月15日 17時25分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング