ブルガリが韓国の伝統衣装を着物と紹介、韓国人から抗議受け「修正する」=韓国ネット「真の愛国者」「これが韓国の現実」

配信日時:2019年7月30日(火) 23時20分
ブルガリが韓国の伝統衣装を着物と紹介、韓国人の抗議で「修正する」
画像ID  1112765
30日、韓国・マネートゥデイによると、「ブルガリが韓服を着物と説明する展示を行った」として韓国の男性アナウンサーが抗議していたことが分かった。写真は韓服。
2019年7月30日、韓国・マネートゥデイによると、「ブルガリ(BVLGARI)が韓服(韓国の伝統衣装)を着物と説明する展示を行った」として韓国の男性アナウンサーが抗議していたことが分かった。

記事によると、同アナウンサーは28日、インスタグラムに「妻と先週ローマに行った時、ブルガリが計画した展示会に美しい韓服が飾られていた。しかし説明文を確認してみると、韓服ではなく着物だと説明されていて驚いた」との内容を書き込んだ。その上で「韓服と着物は全く違う服だ」とし、「ブルガリのような世界のファッションに大きな影響力を持つ企業がこうしたミスをしたことが残念だ。必ず訂正してほしい」と訴えた。同アナウンサーは同内容の文章を英語でも作成し、ブルガリの公式インスタグラムをタグ付けした。

これを受けブルガリは30日、同アナウンサーに「同衣装が競売にかけられていた時のカタログに書かれていた内容をそのまま使用したために発生したミス」と説明し、「説明文を修正する」との考えを示したという。同アナウンサーはこの事実を報告し「多くの人たちが関心を寄せてくれたおかげだ。迅速に対応してくれたブルガリにも感謝」と述べたという。

このニュースに韓国のネットユーザーからは「真の愛国者だ」「これこそが民間外交。ありがとう」「気付いても面倒くさいから諦める人が多い中、素晴らしい行動だ」など同アナウンサーへの称賛の声が寄せられている。

また、「デザインを専門とする人が着物と韓服の違いも知らなかったの?世界の人たちは基本的に韓服を知ろうという気がないのだろう」「着物は世界の誰でも知っているけど韓服を知っている人は少ない。これが韓国の現実だよ」「韓国政府のPR不足。少しは日本政府を見習ってほしい」などと指摘する声も見られた。(翻訳・編集/堂本
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 5

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • geo***** | (2019/08/06 11:44)

    韓国は喜ぶべきである。世界的に認められているキモノに間違えられたということは韓国のチマチョゴリも美しいと認められたということである。なぜこの話を肯定的に受け入れられないのか。これに怒る韓国人の気が知れない。裏を返せば、韓国人は日本のキモノを全く評価していない(日本への蔑視がある)からこそ、それに間違えられて怒っているのではないか。ここには、日本を糾弾する韓国人の醜い対日差別意識が露呈しているのではないか。韓国は日本から差別されているとうるさいがそういう人に限って実は人種差別意識をもっているのだ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • Jac***** | (2019/07/31 13:19)

    これは韓国の男性アナウンサーに感謝する あんな不格好な服に着物の名を付けられたら困る、それを訂正してくれた事に感謝する
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ちゅる***** | (2019/07/31 05:22)

    「KIMONO」の方が知名度が高くて競売で売れやすいからね。 うっかり「KOREAN」とか書くと売れなくなるし。 で、気づかずにに買った人はSNSで愚痴をいう羽目になる。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事