Record China

ヘッドライン:

コン・リー×オダギリジョーの共演作、来月開催ベネチア映画祭のコンペ部門出品

配信日時:2019年7月27日(土) 19時0分
拡大
1/6枚
2019年7月26日、中国の女優コン・リー(鞏俐)、日本から俳優オダギリジョーらが出演するロウ・イエ(婁[火華])監督の映画「サタデー・フィクション」(蘭心大劇場)が、第76回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門に選出された。

その他の写真

8月28日~9月7日(現地時間)の日程で開催される第76回ベネチア国際映画祭からこのほど、コンペティション部門のノミネート作品21本のラインナップが発表された。昨年、カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞した是枝裕和監督の最新作となる仏映画「真実」(La Vérité)もその1本で、併せてオープニング作品にも選ばれている。

「天安門、恋人たち」や「ブラインド・マッサージ」で知られるロウ・イエ監督の「サタデー・フィクション」(蘭心大劇場)もコンペティション部門に選出された。同作は各国の諜報活動が目まぐるしい1940年代の上海を舞台に、「蘭心劇場」で起こる駆け引きを描くもの。主演のコン・リーは諜報員という裏の顔を持つ大女優役を、日本から参加したオダギリジョーは暗号通信の専門家で、物語の鍵を握る重要な人物を演じている。

コン・リーは1992年、チャン・イーモウ(張芸謀)監督の映画「秋菊の物語」で第49回ベネチア国際映画祭において主演女優賞を受賞しているが、今回は「サタデー・フィクション」で二度目の受賞を目指すことになった。(Mathilda
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

女優コン・リーと結婚、巨匠ジャン・ミッシェル・ジャール氏が「若々しすぎる!」と注目の的に

17日、中国の女優コン・リーが、仏シンセサイザー奏者のジャン・ミッシェル・ジャール氏との結婚が明らかになってから初めて2人そろって姿を見せた。なお、ネット上ではジャール氏の若々しいイケメンぶり、華麗な経歴も大きな話題となっている。

Record China
2019年5月18日 11時10分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング