明石家さんまに「こういう人と結婚したい」と言われた中国の女子競泳選手の転落、「東京五輪に出たいけど…」―中国メディア

配信日時:2019年7月26日(金) 15時50分
さんまに「結婚したい」と言わしめた中国選手の転落、「東京五輪に出たいけど…」
画像ID  1112311
25日、中国メディア・東方体育日報は、中国の女子競泳選手・傅園慧の近況について報じた。写真は傅園慧。
中国メディア・東方体育日報は25日、中国の女子競泳選手・傅園慧(フー・ユエンホイ)の近況について報じた。

2016年のリオ五輪で、当時19歳の傅は競泳女子100メートル背泳ぎで決勝進出を決めた直後、「私そんなに速かったの?」「力は出し尽くしました!」「もう大満足です!」などとコメントし、従来の中国競泳選手のイメージをくつがえす「天然ぶり」が大きな話題となった。

傅の人気はその後海外にも波及し、英BBCや米ワシントンポストなど世界のメディアが取り上げたほか、台湾でも「ネットで人気沸騰した話題人物2016」で首位にランクインした。また、日本のテレビにも取り上げられ、タレントの明石家さんまが「こういう人と結婚したい」とコメントするなど、その天真らんまんなキャラクターが注目を集めた。

しかし記事は、「今月韓国光州で行われた世界水泳選手権で、傅は決勝進出を果たせず真っ逆さまに転落している」と指摘。女子100メートル背泳ぎの予選で22位に終わると、「どうして?コンディションはすごく良かったのに。頑張ってきたのに。なんで?」と焦燥を見せた。その後、50メートル背泳ぎの予選では0.05秒という僅差で予選敗退を喫し、インタビューには目に涙をにじませながら、「今回、自分の中で最高点をたたき出せたと思った。メダルを取っていた昔よりも努力した」「人生のほとんどは失敗です。だから、永遠に前進し続けないと」などと話したという。

さらに、傅は24日夜に自身の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)を更新。「舞台に立つ人は、切ない別れの歌を歌い、それを見上げる人は、昔の面影を通り過ぎる」などと中国で有名な歌の一節を引用したほか、ごみ箱を撮影した写真などをアップした。

この投稿には、多くのファンから「あなたの人生はあなただけのものなんだから。努力したんでしょ、後悔しなくてよいんだよ!」「心無い批判が出てることは知ってる。けど私たちは応援してるから。頑張って」などといった励ましの言葉が寄せられてた。傅本人は、「ありがとう。私はこんなにどんくさいのに。それでも励ましてくれて」「嫌なコメントは見てないよ。目に入るのは全部親切なコメントばっかり。だから余計つらいの。頼りなくて、みんなの期待に応えられなくて、ごめん」などと返信している。

記事は、「あまり知られていないが、傅は腰椎に疾患があり、今回の試合も鎮痛剤を飲みながら試合に臨んでいた。チームメートに迷惑をかけられないという理由で、最近は団体戦に出ることも避けてる」と体調の問題を指摘。「本人は、『ネットに書かれているように、私はもしかしたら本当に水泳に向いていないのかもしれない』『東京五輪にはもちろん出たいけど、自分が出場するにふさわしいか分からない』などと話している」と伝えた。最後に、「表彰台に上がりたくない選手などいない。たくさんの笑顔を運んでくれた傅を、われわれは応援で支えよう」と結んだ。(翻訳・編集/岩谷)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事