米CNNがすぐに“竹島”表記を追加!「日本が介入?」と韓国教授が懸念

Record China    2019年7月26日(金) 22時20分

拡大

25日、韓国・ソウル新聞は「独島表記の翌日に竹島を追加したCNN…日本が介入した?」と題する記事を掲載した。写真は韓国に展示されている竹島の模型。

2019年7月25日、韓国・ソウル新聞は「独島表記の翌日に竹島を追加したCNN…日本が介入した?」と題する記事を掲載した。

記事によると、米CNNは23日、ロシア軍用機が竹島上空に領空侵犯した事件を報じる際に竹島を「独島(竹島の韓国名)」と単独表記した。しかし翌日24日、ウェブ上の総合記事では「竹島」が併記されていた。これを指摘した韓国・誠信女子大学のソ・ギョンドク教授は「最近世界の有力メディアで独島と竹島を併記する事例が増えている」と懸念を示し、「英BBCも独島と竹島を併記していた」と指摘したという。また、ソ教授は「日本が介入した気がする」とし「韓国政府も全世界のメディアに対して独島単独表記を強く要求しなければならず、民間レベルでは独島観光を増やすなどの実効的支配を強化することに力を入れなければならない」と強調したという。

ソ教授は今後、CNN編集局長宛てに竹島が歴史的、地理的、国際法的に韓国領土であることを説明し、日本政府の主張を批判する資料を送る予定だという。

これを受け、韓国のネット上では米国に向けて「独島は韓国の領土。これは明らかな事実。よーく覚えておいて」「絶対に韓国の味方じゃない!自分たちの利益のために駐屯してるだけ!」「米国を信じちゃ駄目!これまでも韓国のためにしてくれたことなど1つもない」「他人の国のことだから、韓国の領土だろうが日本の領土だろうが関係ない」と批判する声が上がっている。

日本に対しても「お金で脅迫でもしたのだろう」「そんなに賄賂送ってたら、いつか経済が破綻しちゃうよ?」などやはり批判コメントが続出している。

また、解決策として「米国で大人気のBTSが『独島は韓国の領土』とパフォーマンスしてくれたら一件落着じゃない?」と提案する声や「(民間ではなく)国が何とかして」「これは韓国の外交問題。放っておいてはいけない」などと訴える声も上がっている。(翻訳・編集/松村)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携