日韓貿易紛争の会議は継続 韓国の立場変わらない

配信日時:2019年7月24日(水) 16時30分
画像ID 
中国中央テレビのニュースによると、日本政府は今月初め、半導体産業の原材料3品目の韓国への輸出規制を強化すると発表したと同時に、韓国を規制の対象外である「ホワイト国」から外すこと、つまり貿易の友好国の対象リストから外すことを検討していることを明らかにした。こうして両国の貿易紛争が起こった。

世界貿易機関(WTO)の一般理事会が今月23日と24日にスイス・ジュネーブで行われる。韓国の要求を受けて、韓日貿易紛争が正式に議題となった。

WTO理事会では各国の駐ジュネーブ代表が出席して発言するのが一般的だが、日韓両国は今回は特別に専門家を代表として派遣した。韓国は産業通商資源部「新通商秩序戦略室」の金勝鎬室長が首席代表として出席した。金氏はジュネーブに到着すると日本がWTOルールに公然と違反していることを非難するとともに、日本に規制措置の撤廃を促した。

23日の理事会が終わった段階で、金氏は具体的な状況を明らかにしなかったが、「理事会は予定の時間をオーバーした」とだけ明かした。現地時間の24日午前にも理事会は引き続き行われる予定で、韓国の立場は変わらないとみられる。(編集KS)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2019/07/24 19:20)

    >日韓貿易紛争の会議は継続 韓国の立場変わらない この20日間で韓国の立場は大きく変わった。これまでは日本の措置を撤回させ、国内の半導体産業を守ることだけ考えていれば良かった。しかし日本の措置が始まってからは、韓国の輸出、特に半導体の輸出が減少している。これはいつ製造が止まるかもしれない韓国製造業から、諸外国の顧客が撤退を始めたことを意味している。このまま韓国離れが進めば、原材料の供給が戻っても韓国製造業は壊滅してしまうだろう。韓国は他国から製品を買ってでも顧客を繋ぎ止めなければならない立場になってしまったのだ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • コング***** | (2019/07/24 18:21)

    WHOもIWCも最近の世界機構は科学的なデータを無視して感情思考で判断する傾向に傾いて本来の目的から外れてきてます。 ロビー活動と賄賂に蝕まれていると言っても過言ではない! いっそうの事 脱退して新しい機構を作った方が良いのでは? 国際司法裁判所(ICJ)も判決が出ても大国に対しては何の拘束力を持っていません。 まず常任理事国という機構そのものが間違ってます! 第二次世界大戦の戦勝国で構成されてるが中国やロシアは終戦間近の火事場泥棒と棚からぼた餅で戦勝国になっただけです。 増して任期が設定されてないなんて大国主義の横暴です。 戦国時代のように国取り合戦でもやらなきゃ変わらないと言う事です。 小国はいつまでも蚊帳の外だという事です。核兵器作りたくもなるはなぁ~
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 丹陽***** | (2019/07/24 18:04)

    WTOは完全に機能不全に陥ってるからまた日本に対して不当な判断をしてきそうなので楽観視は出来ないんだよなー 金勝鎬は前回の海産物の一件でも嘘八百並べたてて未来の危険性とか理解し難い屁理屈を捏ねて日本を逆転敗訴に持ち込んだ奴なだけに一寸嫌だな 世界も前回の理解不能な判決に対してWTOの公平性に疑問符がついてる状態なんで 日本も何とかロビー活動でWTOに不当な判決をさせない様に持って行ってもらいたいものですが 嘘を真実と信じこむことが得意な韓国に対して嘘を吐いてまでと考えてしまう日本にとって本当に不利だわ WTOが機能不全に陥って無ければ気にする必要な無いんですけどねー
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事









<